ゲンロンこどもアート教室#20市街劇をつくろう!──第5回 革命を起こす

カフェに
行く

  • ゲンロン友の会会員 保護者
    3,500円
  • ゲンロン友の会会員 こども
    1,500円
  • 一般 保護者
    4,000円
  • 一般 こども
    2,000円

※ 本イベントの会場は、城南島海浜公園第1キャンプ場となります。
※ イベント開始時間は13:00、開場時間は12:15です。BBQは12:30から開始します。

※ 荒天の場合、通常どおりのこども教室をカフェで開催し、差額は当日会場にてキャッシュバックいたします。また、BBQ大会は次回に順延となります。
※ 催行の判断は、24日の朝8:00ごろ行います。参加者のかたにはメールでご連絡いたします。

 

【イベント概要】

街をつくり、街になる

ゲンロンこどもアート教室のシリーズ「市街劇をつくろう!」。いよいよ今回が最終回です。
これまで市街劇の舞台となる街をつくり、街のなかを移動する乗り物をつくりました。最終回となる今回は、これまでつくってきた「街」「建物」「市長像」「乗り物」をつかって「革命」を起こします!
もちろん、革命を記念した大BBQ大会も同時開催。みんなで楽しく、革命を盛り上げましょう!
シリーズの講座ですが、初参加の方も大歓迎です。みなさんぜひご参加ください!

※食べ物、飲み物など、差し入れ大歓迎です!
※準備のお手伝いも歓迎いたします。ご協力いただける参加者の方がいらっしゃいましたら、info@genron.co.jpまでご連絡ください。
※会場の城南島海浜公園には浜辺があります。お子さまはビーチサンダルをお持ちください。

前回のBBQ大会の様子

201603-06_ゲンロンこどもアート教室第3期 独立国家をつくろう #5-6 カオス*ラウンジ from ゲンロンカフェ on Vimeo.
 

 

【会場の城南島海浜公園へのアクセス】

JR大森駅(東口)より
京急バス「森32系統(城南島循環)」「城南島四丁目」下車徒歩3分
京浜急行線大森海岸駅より
京急バス「森32系統(城南島循環)」「城南島四丁目」下車徒歩3分
京浜急行線平和島駅より
京急バス「森32系統(城南島循環)」「城南島四丁目」下車徒歩3分
東京モノレール流通センター(南口)より
京急バス「森32系統(城南島循環)」「城南島四丁目」下車徒歩3分
車の場合
首都高速大井南ランプ出口を利用の場合、高速道路側を南下し、環状七号線より城南野鳥橋を渡り、道なり直進突き当たりを右折。
首都高速平和島ランプ出口を利用の場合、環状七号線より城南野鳥橋を渡り、道なり直進突き当たりを右折。 有料駐車場あり(284台)。
詳細は城南島海浜公園ウェブサイトをご覧ください。

 

【チケットのご購入】

 

【市街劇をつくろう!】プログラム

2016年10月1日[土] 第1回 俳優になる:ひとになる (終了)
若手劇団「範宙遊泳」の山本卓卓さんをお招きし、演技とはなにかを学びつつ、街の地図を作り、街のなかに暮らすキャラクターを演じてみました。
11月19日[土] 第2回 舞台装置をつくる:街になる (終了)
ダンボールを使って、「街」を実際に作ります。こどもたちが着脱できるビルや乗り物、お店を作り、みんなで街になりきる前衛的な講座です。
2017年1月29日[日] 第3回 市長をつくる (終了)
街の外観ができたからには、内部組織も必要ですね。ダンボールで巨人を作り、われわれの街の市長に任命します。みんなでいっしょに巨大なものを製作する回です。
4月23日[日] 第4回 乗り物をつくる (終了)
いよいよ街も完成しました。完成した街を観光するには、乗り物が必要ですね。現代アートユニットYottaのおふたりをお招きし、みんなでかっこいい乗り物をつくります。
6月24[土] 第5回 革命を起こす ←イマココ!!
最終回はゲンロンカフェから外に出て、これまでつくってきた街をつかい、市街劇を上演します。BBQでの祝宴も予定しています。

みなさんのご参加をお待ちしております!!!

「独立国家をつくろう!」より、第1回で作ったダンボールハウス
「独立国家をつくろう!」より、第1回で作ったダンボールハウス
第2回で作ったロープウェイ式郵便システム
第3回で作った玉座
第3回で作った玉座
第4回で作った樹木
第4回で作った樹木
第5回で作った家畜
第5回で作った家畜
第6回 建国記念祭
第6回 建国記念祭

これまでの活動の様子は、フェイスブックゲンロンスクールの公式ウェブサイトで公開しています。
また、活動記録の動画はこちらからご覧いただけます。


ゲンロンこどもアート教室 第2期 お花見にちんどん屋さんがあらわれた! 講師:カオス*ラウンジ from ゲンロンカフェ on Vimeo.
201507-09_ゲンロンこどもアート教室第3期 独立国家をつくろう #1-2 カオス*ラウンジ from ゲンロンカフェ on Vimeo.


201511-201601_ゲンロンこどもアート教室第3期 独立国家をつくろう #3-4 カオス*ラウンジ from ゲンロンカフェ on Vimeo.

 

【イベント後記】

当日のtweetのまとめはこちら

togetter

school_logo_large2

ゲンロンこども教室 – ゲンロンスクール

ゲンロンこども教室 – Facebook

ゲンロンこどもアート教室 – Vimeo

パルコキノシタ Parco Kinoshita

1965、徳島生まれ。日大芸術学部卒業。現代美術家。
小中高の教師を経てイラストレーターに転向、月刊漫画ガロで漫画家デビュー。著書に「漂流教師」。
現在、現代美術家として活動。創形美術学校教員。
世界各地のアート展でゲリラパフォーマンスを行ったり、絵を描いている。
教職経験を生かし子ども達と現代アートのワークショップを日本や外国各地で行っている。
教育と美術を研究している。
現代美術家集団の昭和40年会会員。

黒瀬陽平 Yohei Kurose

1983年生まれ。美術家、美術評論家。ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校主任講師。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士(美術)。2010年から梅沢和木、藤城嘘らとともにアーティストグループ「カオス*ラウンジ」を結成し、展覧会やイベントなどをキュレーションしている。主なキュレーション作品に「破滅*ラウンジ」(2010年)、「キャラクラッシュ!」(2014年)、「カオス*ラウンジ新芸術祭2015『市街劇 怒りの日』」(2015年)など。「瀬戸内国際芸術祭2016」にカオス*ラウンジとして参加。著書に『情報社会の情念』(NHK出版)。

梅沢和木 Kazuki Umezawa

撮影:水津拓海(rhythmsift)
1985年生まれ。美術家。武蔵野美術大学映像学科卒業。ネット上の画像を集め再構築し、アナログとデジタル、現実と虚構の境目を探る作品を制作し発表している。2013年に「LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで」、「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」などの展示に参加。2010年に個展「エターナルフォース画像コア」、2012年に個展「大地と水と無主物コア」を開催。CASHIおよびカオス*ラウンジに所属。

藤城噓 Lie Fujishiro

1990年生まれ。日本大学芸術学部美術学科在籍。美術作家。作家活動に並行して、集団制作/展示企画活動を展開する。「カワイイ」・「萌え」などの日本的/データベース的感性をベースに、キャラクターの存在論を問う絵画作品を制作。音ゲーを趣味とする(pop’n music LV47安定程度の実力)。個展に「モストポダン」(2010)、「キャラクトロニカ」(2013)など。

カフェに
行く

  • ゲンロン友の会会員 保護者
    3,500円
  • ゲンロン友の会会員 こども
    1,500円
  • 一般 保護者
    4,000円
  • 一般 こども
    2,000円

友の会入会はこちらから