ゲンロン ひらめき☆マンガ教室#9成年

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    無料

〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉の講義を生中継します。
「講義」部分の視聴はゲンロン完全中継チャンネルの会員の方限定となります。

「講評」部分の中継は一般の方でもご視聴いただけます。
「講評」部分については、タイムシフトを公開しません。あらかじめご了承ください。

【ネーム課題】

感触が伝わる漫画

漫画に関わらずエンタメの面白さの一つに「共感」があります。
それは大まかに二種類あって、一つは知識、体験の共感。
そしてもう一つは「肉体に備わる五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の共感」
その中でも今回は「触覚・肉体的接触」をテーマにしてください。

何かしらか肉体が触れあうシーンを肝にして創作してください。
指と指が触れあうような繊細なドラマでもいいし、
激しく殴り合うハードヒットな格闘物でも結構です。

私はエロ漫画家ですが、提出する作品はエロやセクシーの要素を必ずしも入れる必要はありません。
(もちろんがっつり成年向けにチャレンジしていただいてもOKです)

(師走の翁)

【実作課題】

男たち

「男性」というテーマでの回だということで、直球でこの課題にさせていただきました。
別に女性を出すなというわけではありません。女性を絡めた男たちといったアプローチでも良いですし、もちろん徹底して男しか出てこないドラマでもOK。
ただし、あくまでも「男」という単体ではなく「男たち」という複数形。
その関係性は、友だちでもライバルでも恋人同士でも、もう何でもOK。組み合わせも可能性も、無限大です。そんな中から、それぞれの作者さんが面白いと思って、その作者さんならではの視点で描いた、そんなマンガを期待しております。

(田亀源五郎)

 

 

school_logo_large2

ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 – ゲンロンスクール

マンガ教室2017課題 – 超ひらめき☆マンガ家育成サイト

ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 – Facebook

西島大介 Daisuke Nishijima

1974年東京生まれ。〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉主任講師。2004年に書き下ろし長編コミック『凹村戦争』(早川書房)で漫画家デビュー。同作は平成16年度第8回文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品となり、またこの年に星雲賞アート部門を受賞。代表作に『世界の終わりの魔法使い』(河出書房新社)『すべてがちょっとずつ優しい世界』(講談社)など。IKKI休刊により未完となった『ディエンビエンフー』が2017年1月より「月刊アクション」(双葉社)に移籍、『ディエンビエンフー TRUE END』として連載再開。1月より月刊ペースで旧I版の復刊も開始される。イラストレーター、アートディレクターとして装幀画やCDジャケットを数多く手掛け、「DJ まほうつかい」名義での音楽活動やアーティストとしての個展も開催する。

さやわか Sayawaka

1974年生まれ。ライター、物語評論家、マンガ原作者。〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉主任講師。『クイック・ジャパン』『ユリイカ』などで執筆。『AERA』『ダヴィンチ』他で連載中。『月刊ビッグガンガン』に連載中の『キューティーミューティー』の原作を担当。著書に『僕たちのゲーム史』、『一〇年代文化論』(星海社新書)、『AKB商法とは何だったのか』(大洋図書)、『キャラの思考法』(青土社)がある。近著に『文学の読み方』(星海社新書)、『文学としてのドラゴンクエスト』(コア新書)など。

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2017/11/25 19:00
タイムシフト視聴終了
2017/12/02 18:00
  • 一般
    無料
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2017/11/25 22:00
タイムシフト視聴終了
2017/11/25 23:59