PODCAST アキバ系!電脳空間カウボーイズ公開収録文科系でもわかるゲームデザインの極意

カフェに
行く

  • 一般 前売券
    2,500円
  • 一般 当日券
    3,000円

【イベント概要】

2005年から続く老舗ポッドキャスト、勝手にITゲンロンをリードする(?)「アキバ系!電脳空間カウボーイズ」メンバーが、これからのコンピューティングについて、ざっくばらんに語り考える!!
今回のゲストはゲーム作家の遠藤雅伸氏!!

電脳空間カウボーイズとは?

アキバ系!というタイトルが入っているので萌え系かと勘違いしそうになるが、コンピュータ/テクノロジー系のPodcastである。
レギュラーメンバー全員がIT業界の前線で働いているため、実地に基づいたトークが魅力。
テクノロジー系のPodcastだが、エンターテインメント性を重視した異色な作りが特徴を持つ。

シン石丸 Shin Ishimaru

ギターとDAWが三度の飯より大好きなナイスガイである。話題は振るが、人の話を良く聞くイカしたリーダー。
しかしながら腹が減るのが一番早い。

清水亮 Ryo Shimizu

新潟県長岡市生まれ。6歳の頃からプログラミングを始め、21歳より米Microsoftで上級エンジニアとした活動後、1999年、ドワンゴに参画。2003年より独立し株式会社UEIを設立、代表取締役社長兼CEOに就任。2005年独立行政法人IPAより天才プログラマーとして認定される。近年は深層学習を活用した人工知能の開発を専門に行い、2017年にギリア株式会社を設立し、現職。著書として『よくわかる人工知能』(KADOKAWA)など。2017年より東京大学先端科学技術研究センター客員研究員。

遠藤雅伸 Masanobu Endo

ゲーム作家。ゲーム製作会社ゲームスタジオ代表取締役、モバイル&ゲームスタジオ取締役会長。06~09年の東京大学大学院特任講師を経て、11年より宮城大学客員教授。07年より日本デジタルゲーム学会理事、研究委員長を務めている。
83年AC「ゼビウス」を皮切りに、AC「ドルアーガの塔」、FC「ファミリーサーキット」、FC「ケルナグール」、GB「DT/ローズ・オブ・ゲノム」、TCG「巫法札合戦/犬夜叉」、MB「占いばきゅーん!」など多くのゲームを作っている。
著書に「遠藤雅伸のゲームデザイン講義実況中継」などがある。

カフェに
行く

  • 一般 前売券
    2,500円
  • 一般 当日券
    3,000円

友の会入会はこちらから