世界を動かすファッション──「ファッションの魔法」を取り戻すために

カフェに
行く

  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    823円

【イベント概要】

山縣良和(writtenafterwards)と坂部三樹郎(MIKIO SAKABE)は、いま東京のファッションシーンで、若い世代に最も影響力のあるデザイナーだ。ともに二〇代で海外のトップデザイナーに師事し、ゼロ年代以降は東京を中心として、常に領域横断的なクリエイションを続けている。
また、ふたりで運営しているファンションの私塾「ここのがっこう」は、既存の芸術教育からはみ出した若い才能の受け皿となっており、規模は小さいながら、毎年のように個性的なクリエイターを輩出している。

昨年末にパルコミュージアムで開催された『絶命展〜ファッションの秘境』は、まさに、山縣と坂部の野心的な試みを「アート」として展開したものだった。「ここのがっこう」の生徒たちとコラボレーションしながら、生身のモデルを「展示」し、生きることとファッションを根本から問いなおそうとする、ファッションショーであり、演劇であり、インスタレーションでもあるような、意欲的な試みで話題を呼んだ。

「DCブランド」という言葉が死語になって久しいが、その後、国内のファッションシーンを担う突出したデザイナーが不在のままシーンは細分化し、一方で日常的なレベルでは「ファストファッション」の浸透にひたすら圧倒される日本。
山縣と坂部は、このような現状をどうやって打開しようとしているのか。昨年末に出版されたふたりの共著『ファッションは魔法』において明かされた、ふたりのファッション論を入り口としながら、いま、日本で、ファッションになにができるかを問う。

 

MIKIO SAKABE のコレクションより

20140423-1
20140423-2
20140423-3
20140423-4

 

山縣良和のコレクションより

20140423-5
20140423-6
20140423-7
20140423-8
20140423-9
20140423-10
20140423-11

山縣良和がこの春立ち上げたベーシックライン、wtitten byの2014-2015秋冬コレクション「秋と冬、ときどき春も」はこちらを参照

 

こちらのイベントの模様はゲンロン通信 #14に掲載されております。ぜひお買い求めください。

http://genron-tomonokai.tumblr.com/post/96524389010/14

山縣良和 Yoshikazu Yamagata

2005年セントラルセントマーチンズ美術大学卒業。ジョン・ガリアーノのデザインアシスタントを務めた後、帰国。インターナショナルコンペティション ITS#three Italy にて3部門受賞。2007年リトゥンアフターワーズ設立。2008年9月より東京コレクション参加。2009年オランダアーネムモードビエンナーレにてオープニングファッションショーを行う。2011年オーストラリア、オーストリアにてファッションショーを行う。2012年日本ファッションエディターズクラブ新人賞受賞。

坂部三樹郎 Mikio Sakabe

ファッションデザイナー。1976年東京生まれ。2006年、アントワープ王立芸術アカデミーファッション科マスターコースを首席で卒業。同年に台湾出身のシュエ・ジェンファンとブランドmikiosakabeを立ち上げる。2007-2008年秋冬のプレゼンテーションでパリコレクションに公式参加。2008年春夏以降は、東京とパリを軸にミラノ、ニューヨーク、バルセロナなどの都市でコレクションを発表し、アーティスト集団のChim↑Pomや秋葉原アイドルのでんぱ組.incともコラボレートする。2013年には『絶命展』(パルコミュージアム)を山縣良和とともにプロデュースし多きな反響を呼ぶ。ここのがっこうやエスモードジャポン、バンタンデザイン研究所で教えている。著書に山縣良和との『ファッションは魔法』。

黒瀬陽平 Yohei Kurose

1983年生まれ。美術家、美術評論家。ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校主任講師。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士(美術)。2010年から梅沢和木、藤城嘘らとともにアーティストグループ「カオス*ラウンジ」を結成し、展覧会やイベントなどをキュレーションしている。主なキュレーション作品に「破滅*ラウンジ」(2010年)、「キャラクラッシュ!」(2014年)、「カオス*ラウンジ新芸術祭2015『市街劇 怒りの日』」(2015年)など。「瀬戸内国際芸術祭2016」にカオス*ラウンジとして参加。著書に『情報社会の情念』(NHK出版)。

カフェに
行く

  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

友の会入会はこちらから

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2015/09/03 00:00
放送終了
無期限
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2017/07/20 13:00
タイムシフト視聴終了
2017/07/27 18:00
放送開始
2017/04/01 00:00
タイムシフト視聴終了
無期限
放送開始
2016/04/23 13:00
タイムシフト視聴終了
2016/04/30 18:00
放送開始
2015/07/30 14:00
タイムシフト視聴終了
2015/08/06 18:00
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    823円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2014/04/23 19:00
タイムシフト視聴終了
2014/04/30 18:00