【特別生放送】東浩紀がいま考えていること・番外編──本日4月6日で10周年を迎えるゲンロンについて、災厄のさなかであらためて考える

ネットで
見る

  • 【その1】レンタル(7日間)
    500円
  • 【その1】購入(無期限)
    1,000円
  • 【その2】レンタル(7日間)
    500円
  • 【その2】購入(無期限)
    1,000円
  • 【その3】レンタル(7日間)
    500円
  • 【その3】購入(無期限)
    1,000円
  • 【その1】チャンネル会員
    無料
  • 【その1】一般
    500円
  • 【その2】チャンネル会員
    無料
  • 【その2】一般
    500円
  • 【その3】チャンネル会員
    無料
  • 【その3】一般
    500円

番組では皆さまからの質問やお便りを募集します。
ゲンロン10周年への質問やメッセージを下記の投稿フォームからお送りください。

★質問・お便り募集フォーム(クリックで開きます)

また、Twitterでも質問やメッセージをお待ちしております。
ハッシュタグ #ゲンロン10周年 をつけてツイートしてください。

 

【東浩紀からのメッセージ】

こんにちは。ツイッターをふたたび削除した東浩紀です。
表題のとおり、2020年4月6日、つまり今日、ゲンロンは創業10周年を迎えます。派手にお祝いをしたかったのですが、そうもいかなくなりました。そこでひとり孤独に話します。
話題はおそらく、(1) コロナウイルスの話、(2)いま書こうとしている原稿の話(ゲンロン11)、そして(3)ゲンロンの10年間プレイバック&さまざまな告知、の3つのパートにわかれると思います。どれを最初にもってくるかはわかりません。当日、緊急事態宣言が出ていないのを祈るばかりです。そうなってしまうと、もうゲンロンの話もできないので・・・
ゲンロンは、創業1周年直前に震災がありました。そして10周年はコロナ。100周年のまえには世界が滅びそうな勢いです。
こんなときに酒飲みながら楽しく話す、それ自体が不謹慎といわれそうですが、ゲンロンスタイルでがんばります。500円なので聞いてください。
よろしくお願いいたします。

(東浩紀、4月4日現在)

 

【イベント概要】

人気シリーズ「東浩紀がいま考えていること」の番外編、ゲンロン創業10周年の記念日にお届けする、緊急特別生放送!

株式会社ゲンロンは、2010年4月6日に、批評家の東浩紀を中心に創業いたしました。領域横断的な「知のプラットフォーム」の構築を目指して、批評誌『ゲンロン』や単行本シリーズ《ゲンロン叢書》の刊行などの出版事業、東京・五反田にあるイベントスペース「ゲンロンカフェ」の運営、芸術家・作家・漫画家を志す人たちに向けた市民講座「ゲンロンスクール」の運営など、多彩な事業に取り組んできました。おかげさまで10周年を迎えたいまでは各方面から高い評価をいただき、多くのかたからご支援をいただいております。

ですがこの10年の道のりは決して平坦ではありませんでした。思えば創業1周年の2011年は東日本大震災、そして10周年の今年は新型コロナウィルス感染拡大で、10周年の感謝をこめたお祝いの席も開けないでいます。

しかし、社会が危機的な状況に陥っているときにこそ、人文知や思想の可能性を切り拓いてきたのがゲンロンです。

創業10周年を迎える今月は、ゲンロン叢書006『新対話篇』および007『哲学の誤配』と、東浩紀の著書2冊を同時出版いたします。
また今月中旬に、月額制の人文系ポータルサイト「ゲンロンα」がオープンする予定です(4月6日に、ゲンロン友の会会員向けに先行オープン)。「ゲンロンα」は「現代の総合誌」を目指し、ゲンロンの過去の多彩なコンテンツが読み放題となるほか、人文系の新刊・イベントニュースもお届けしていきます。

さらに今夏にオープン予定で、独自の映像配信プラットフォーム「シラス」を開発準備中です。数々のトークイベント配信で培ったノウハウを活かし、資料配布や少額課金など、これまでにない映像配信サービスを提供していきます。

10周年にも関わらず会場は無人のなか、東浩紀がゲンロンの10年とこれからのビジョンを熱く語る特別番組。
番組への質問やメッセージはハッシュタグ #ゲンロン10周年 でツイートしてください。

※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。

 

当日のtweetのまとめはこちら

togetter

東浩紀 Hiroki Azuma

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(2011年)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(2019年)、『テーマパーク化する地球』(2019年)、『哲学の誤配』(2020年)、『ゲンロン戦記』(2020年)ほか多数。対談集に『新対話篇』(2020年)がある。

ネットで
見る

  • 【その1】レンタル(7日間)
    500円
  • 【その1】購入(無期限)
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2020/11/12 00:00
放送終了
無期限
  • 【その2】レンタル(7日間)
    500円
  • 【その2】購入(無期限)
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2020/11/12 00:00
放送終了
無期限
  • 【その3】レンタル(7日間)
    500円
  • 【その3】購入(無期限)
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2020/11/12 00:00
放送終了
無期限
  • 【その1】チャンネル会員
    無料
  • 【その1】一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2020/04/06 19:00
タイムシフト視聴終了
2020/04/13 23:59
  • 【その2】チャンネル会員
    無料
  • 【その2】一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2020/04/06 21:30
タイムシフト視聴終了
2020/04/13 23:59
  • 【その3】チャンネル会員
    無料
  • 【その3】一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2020/04/07 00:00
タイムシフト視聴終了
2020/04/14 23:59