東浩紀突発#55 トップガンから総会へ、おれはトムになれるか

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    330円

【イベント概要】

トップガン:マーヴェリックを見に行ったのでその勢いでの突発。なお僕はトップガンは初代を見たかどうかすら記憶が曖昧な男だし、ミリオタでもないので詳しい話などは一切期待しないでほしい。きっとトムの話はあっというまに終わりたぶん中心は先日のゲンロン総会の感想。しかしそれもまた中年男がどう生きるかという話なのかもしれない・・・
いずれにせよ、完全な雑談なので購入は自己責任で。自己紹介突発シリーズはまた元気が復活したらやります。やるって!
ネタバレはあります。
(途中なんか激昂していますが、ぼくのいわば内なるトムがやってしまったことで、お見苦しくすみません。そのときNG指定したユーザーの方は番組内で指定を解除しております。最後までご覧いただければと思います。)

※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。

東浩紀 Hiroki Azuma

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(2011年)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(2019年)、『テーマパーク化する地球』(2019年)、『哲学の誤配』(2020年)、『ゲンロン戦記』(2020年)、『忘却にあらがう』(朝日新聞出版)ほか多数。対談集に『新対話篇』(2020年)がある。

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    330円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2022/06/08 00:00
公開終了
2022/12/06 23:59