福島第一原発観光地化計画ナイト第3回 カメラが見た、観光地化したチェルノブイリの現状報告

カフェに
行く

  • 友の会会員 前売券
    2,000円
  • 友の会会員 当日券
    2,500円
  • 一般 前売券
    2,500円
  • 一般 当日券
    3,000円

【イベント概要】

チェルノブイリ取材旅行より約10日後。
これまで福島第一原発観光地化計画に参画し、取材旅行にも同行した映像ディレクターの小嶋裕一と助田徹臣が、現地で見て、感じたことをホットな状態で報告します。
またクラウドファンディング「CAMPFIRE」で、本プロジェクトにご支援いただいた皆様にお送りするDVDがどんな仕上がりになりそうか、その時点での最新状況をお伝えします。
司会は、取材旅行にも同行し、『日本2.0 思想地図βvol.3』に論文「国民クイズ2.0」を寄稿した、株式会社ゲンロンの徳久倫康が務めます。

小嶋裕一 Yuichi Kojima

映像ディレクター。
1982年生。宮崎県出身。日本映画学校卒業。
映画の助監督などを経て、東日本大震災直後からジャーナリスト・津田大介のアシスタントとなり、原発関連の取材を行う傍ら取材に同行し撮影を担当する。
2012年2月に行われた東日本を縦断する取材旅行の模様を収めたドキュメンタリー『おくの細道2012』を監督。

助田徹臣 Tetsuomi Sukeda

プランナー。
1985年生。東京都出身。アートジャーナリズムグループNewwavech代表。
株式会社ドワンゴコンテンツ ニュースプラットフォーム部所属。
公式ニコニコ生放送では、政治・報道、および討論番組、美術番組を担当。
2012年からは岡田斗司夫、久田将義氏などの言論系ブロマガのプロデュースも担当。

徳久倫康 Noriyasu Tokuhisa

編集者(株式会社ゲンロン)
1988年、北秋田市生まれ。早稲田大学文化構想学部卒業後、ゲンロンに入社。『思想地図β』シリーズ等の編集に携わる。『日本2.0 思想地図βvol.3』で、戦後日本の歴史をクイズ文化の変化から考察する論考「国民クイズ2.0」を発表し、反響を呼んだ。

カフェに
行く

  • 友の会会員 前売券
    2,000円
  • 友の会会員 当日券
    2,500円
  • 一般 前売券
    2,500円
  • 一般 当日券
    3,000円

友の会入会はこちらから