僕たちの知る権利はどこまで奪われたのか──私的ダウンロード犯罪化法を具体的に検証する

カフェに
行く

  • 友の会会員 前売券
    2,000円
  • 友の会会員 当日券
    2,500円
  • 一般 前売券
    2,500円
  • 一般 当日券
    3,000円

【イベント概要】

平成24年、自民党・公明党両党による議員立法により、違法にアップロードされた音楽・動画コンテンツのダウンロード行為に罰則を付する著作権法改正法案が可決・成立した。しかし、現時点では、具体的な条文の文言とネットの実情を踏まえた、まともな解説がないのが実情である。しかし、コアなインターネットユーザーにとっては、この法改正以降、どのような情報入手が処罰の対象となるのかということは、重大な関心事であろう。
故に、著作権法の基礎を踏まえつつ、この点について解説を試みる。

小倉秀夫 Hideo Ogura

弁護士(東京平河法律事務所)
中央大学法学部兼任講師/明治大学法学部兼任講師

カフェに
行く

  • 友の会会員 前売券
    2,000円
  • 友の会会員 当日券
    2,500円
  • 一般 前売券
    2,500円
  • 一般 当日券
    3,000円

友の会入会はこちらから