MOK Radio VOL.73「10周年スペシャル」

カフェに
行く

  • 一般 前売券
    2,500円
  • 一般 当日券
    3,000円

【イベント概要】

音楽系サイトの管理人だった津田大介・実験40号・タクヤの放送するネットラジオ「MOK Radio」が始まって丸10年!10周年だし、せっかく夏だし、公開生配信やったるわー!ということで、音楽に限らず、いろいろな話題について話をします。ゲストにMOK Radioゲスト最多出演のばるぼらさんと、ゲスト出演時反響の大きかった久保ミツロウさんを迎えます。配信は24時~27時を予定。ゲンロンカフェは配信後も朝まで営業し、メインパーソナリティ陣との歓談フリータイム&とても配信できないトークを繰り広げるとか、広げないとか。
Twitterハッシュタグ#mokradio
http://www.musicmachine.jp/sp/radio.html

津田大介 Daisuke Tsuda

1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。 大阪経済大学客員教授。早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース非常勤講師。東京工業大学リベラルアーツセンター非常勤講師。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。メディア、ジャーナリズム、IT・ネットサービス、コンテンツビジネス、著作権問題などを専門分野に執筆活動を行う。ソーシャルメディアを利用した新しいジャーナリズムをさまざまな形で実践。ポップカルチャーのニュースサイト「ナタリー」の創業・運営にも携わる。 世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2013」選出。主な著書に『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)、『動員の革命』(中公新書ラクレ)、『情報の呼吸法』(朝日出版社)、『Twitter社会論』(洋泉社新書)、『未来型サバイバル音楽論』(中公新書ラクレ)ほか。2018年11月13日に『情報戦争を生き抜く』(朝日新書)を刊行。2011年9月より週刊有料メールマガジン「メディアの現場」を配信中。

実験40号 jikken 40 go

MOK Radioパーソナリティ/ハロプロ楽曲大賞コメンテーター(2期)/サヨナナ/ユルス/傀儡音楽

大山卓也 Takuya Oyama

札幌生まれ下北沢在住。1997年よりメディアワークス(現KADOKAWA)にて雑誌およびウェブメディアの編集を手がける。在職中の2001年に個人で作った音楽系テキストサイトが話題を集め独立。フリーランスの編集者として活動した後、代表取締役としてナターシャを設立し、2007年2月から自社運営のウェブメディア「ナタリー」をスタートさせる。

ばるぼら barbora

ネットワーカー、古雑誌蒐集家、周辺文化研究家。著書に『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』『ウェブアニメーション大百科』(共に翔泳社)、『NYLON100%』『岡崎京子の研究』(共にアスペクト)。赤田祐一との共著に『20世紀エディトリアル・オデッセイ』(誠文堂新光社)『定本 消されたマンガ』(彩図社)がある。野中モモとの共著『日本のZINEについて知ってることすべて』(誠文堂新光社)を2017年11月に刊行。現在『渋谷系の時代』を準備中。

久保ミツロウ Mitsuro Kubo

漫画家。長崎県佐世保市出身。現在週刊少年マガジンにて『アゲイン!!』を連載中。(1〜8巻発売中、7/17に第9巻発売予定)
既刊作品として、『3・3・7ビョーシ!!』(全10巻、文庫版全5巻)、『トッキュー!!』(原作・小森陽一、全20巻、文庫版全7巻)、『モテキ』(全4.5巻)(すべて講談社) 。ニッポン放送ラジオ、深夜25時からのオールナイトニッポン火曜パーソナリティーとしても活躍中。

カフェに
行く

  • 一般 前売券
    2,500円
  • 一般 当日券
    3,000円

友の会入会はこちらから