ポストスーパーフラット・アートスクール#9家入一真と語る「ITビジネスとアート」

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    823円

※ 前半の講義のみ生放送します。

【イベント概要】

day9 7/20(日)
10:00-12:00 【講義4】家入一真と語る「ITビジネスとアート」(有料放送)
13:00-15:00 【ワークショップ2】「家入一真が〈いいね!〉と唸る企画書をつくれ!」 講師:黒瀬陽平+家入一真

村上隆の狩野派への関心は「工房システム」の現代への復活であり、それは「有限会社カイカイキキ」という形でビジネスとアートの融合へと結実した。しかし、情報社会におけるITビジネスとアートの融合はまだ確立されていない。一方で、2000年代以降は堀江貴文、西村博之、そして家入一真といったIT起業家たちが、従来のビジネスや起業家像を大きく逸脱する事業やパフォーマンスで注目を集めた時代でもあった。限りなくアートに近いように見える彼らの活動、存在は、私たちはどのように受け止めるべきだろうか。前半講義では、今やインターネットをツールとして、政治の世界にも進出した家入氏とともに、ITビジネスとアートの関係性について議論してゆく。後半は、受講者がそれぞれアートに関係する「企画書」を作成し、家入氏にプレゼンする。

ポストスーパーフラット・アートスクール「きみも村上隆を超えてみないか?」 校長:黒瀬陽平

【イベント後記】

http://genron-exhibitions.tumblr.com/post/95851819566/7-20-30

黒瀬陽平 Yohei Kurose

1983年生まれ。美術家、美術評論家。ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校主任講師。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士(美術)。2010年から梅沢和木、藤城嘘らとともにアーティストグループ「カオス*ラウンジ」を結成し、展覧会やイベントなどをキュレーションしている。主なキュレーション作品に「破滅*ラウンジ」(2010年)、「キャラクラッシュ!」(2014年)、「カオス*ラウンジ新芸術祭2015『市街劇 怒りの日』」(2015年)など。「瀬戸内国際芸術祭2016」にカオス*ラウンジとして参加。著書に『情報社会の情念』(NHK出版)。

家入一真 Kazuma Ieiri

1978年生まれ、福岡県出身。株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)を福岡で創業し、「ロリポップ」「カラーミーショップ」「ブクログ」「minne」などを創る。2008年にJASDAQ市場へ上場。退任後、クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREを創業、代表取締役社長に就任。他にも「BASE」「PAY.JP」を運営するBASE株式会社、数十社のスタートアップ投資・育成を行う株式会社partyfactory、スタートアップの再生を行う株式会社XIMERAなどの創業、現代の駆け込み寺シェアハウス「リバ邸」の全国展開なども。インターネットが趣味であり居場所で、Twitterのフォロワーは16万人を超える。

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2016/07/28 00:00
放送終了
無期限
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2015/10/01 00:00
タイムシフト視聴終了
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    823円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2015/03/01 00:00
タイムシフト視聴終了
2015/04/30 23:59
放送開始
2014/07/20 19:00
タイムシフト視聴終了
2014/07/27 18:00