ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校事前説明会

カフェに
行く

  • 参加事前申し込み券
    無料

【イベント概要】

「ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校」事前説明会に参加されるみなさまへ

みなさまこんにちは、新芸術校の監修・講師を務めさせていただきます黒瀬陽平です。この度は、事前説明会にたくさんの参加申し込みをいただき、ありがとうございます。こちらの予想をはるかに上回る反響に、関係者一同、驚きと喜びの声をあげております。

すでにTwitter等でお知らせしているように、現在の受講申し込み状況は25名で、残りの枠はわずか5名です。事前説明会の参加申し込み人数を考えますと、事前説明会当日に定員に達してしまう可能性は高いでしょう。

しかし一方で、新芸術校の定員は30名であり、講義のクオリティ維持のためにも、原則として定員は厳守せねばなりません。もし、事前説明会当日に受講希望者が5名を超えたとしても、すべての希望に応じることはできかねます。万が一、受講希望者が定員を超えた場合には、「選考」を導入することもやむを得ない、と考えています。本来であれば、すべての希望者に受講していただきたいのですが、こればかりは仕方がありません。

したがいまして、事前説明会当日に受講申し込みを考えている方は、定員オーバー時の「選考」のために、ご自身のこれまでの活動をまとめた「ポートフォリオ」をご持参いただけると幸いです。これまでの活動がわかるものであれば、形式などは一切自由です。

もちろん、「選考」は定員を超えてしまった場合の緊急処置であり、ポートフォリオの持参も強制ではありません。ですが、万が一にも定員を超えてしまった場合には、できるだけ公正に「選考」をさせていただきたいと考えていますので、受講希望者はぜひともポートフォリオをご持参いただきますよう、お願いいたします。

それでは、当日みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

 

 

school_logo_large2

ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校 | ゲンロンスクール

ゲンロン カオスラウンジ新芸術校 | Facebook

黒瀬陽平 Yohei Kurose

1983年生まれ。美術家、美術評論家。ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校主任講師。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士(美術)。2010年から梅沢和木、藤城嘘らとともにアーティストグループ「カオス*ラウンジ」を結成し、展覧会やイベントなどをキュレーションしている。主なキュレーション作品に「破滅*ラウンジ」(2010年)、「キャラクラッシュ!」(2014年)、「カオス*ラウンジ新芸術祭2015『市街劇 怒りの日』」(2015年)など。「瀬戸内国際芸術祭2016」にカオス*ラウンジとして参加。著書に『情報社会の情念』(NHK出版)。

東浩紀 Hiroki Azuma

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(2011年)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(2019年)、『テーマパーク化する地球』(2019年)ほか多数。

カフェに
行く

  • 参加事前申し込み券
    無料

友の会入会はこちらから