大森望のSF喫茶#1332年目のわくわく谷山浩子~小説・SF・ファンタジー~

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    823円

【イベント内容】

3月のSF喫茶は、今年4月でデビュー43周年を迎えるシンガーソングライターの谷山浩子さんをゲストに迎えます。
谷山さんは、作詞作曲だけではなく、小説家としても活躍し、最初の単行本『谷山浩子童話館』から数えると作家歴36年のベテラン。昨年はひさしぶりの新刊となる大人向けの長篇ファンタジー『Amazonで変なもの売ってる』を刊行されました。
また、『別冊SFイズム』からファンブック『わくわく谷山浩子』が刊行されたり、新井素子さんとラジオでデュエットしたり、吾妻ひでおさんと漫画を合作したり、日本SF大会のステージに立ったり、SF界とも浅からぬ縁があります。
今回は、最新作を含め、これまで書いてきた小説のこと、作詞と小説の違い、独特の幻想世界、さらにはSFとの関わりについてじっくりお話を伺います。

 

【イベント後記】

大森望 Nozomi Ohmori

1961年高知生まれ。書評家・SF翻訳家・SFアンソロジスト。〈ゲンロン 大森望 SF創作講座〉主任講師。著書に『21世紀SF1000』、『新編・SF翻訳講座』、《文学賞メッタ斬り!》シリーズ(豊崎由美と共著)、《読むのが怖い!》シリーズ(北上次郎と共著)など。アンソロジーに《NOVA 書き下ろし日本SFコレクション》《不思議の扉》の各シリーズのほか、『星雲賞SF短編傑作選 てのひらの宇宙』など。訳書にコニー・ウィリス『ブラックアウト』『オール・クリア』など多数。2013年には『NOVA』が第34回日本SF大賞特別賞を受賞。

谷山浩子 Hiroko Taniyama

東京生まれ、横浜育ち。1972年にシングル「銀河系はやっぱりまわってる」、アルバム『静かでいいな~谷山浩子15の世界~』をキングレコードからリリースするなど、早くからその才能を発揮する。現在までに40作品以上のオリジナルアルバムをリリース。その独自の高い音楽性は根強いファンを獲得している。
NHK「みんなのうた」「おかあさんといっしょ」やCF、また「オールナイトニッポン」をはじめとするラジオ番組のパーソナリティ、童話、エッセイの執筆など、その活動範囲はますます拡大している。
近年は、映画『ゲド戦記』(2006)の挿入歌「テルーの唄」、映画「コクリコ坂から」(2011)の劇中挿入歌の楽曲提供を担当するほか、斉藤由貴、手嶌葵、持田香織(EveryLittleThing)、声優の豊崎愛生、今井麻美への楽曲提供など作家としての活動が著しい。2012年4月にはデビュー40周年を迎え、今なお全国各地で精力的にライブやイベントを行っている。

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

友の会入会はこちらから

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    823円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2015/03/26 19:00
タイムシフト視聴終了
2015/04/02 18:00