世界に仕掛ける新しい演劇──『完全避難マニュアル』から新プロジェクトへ:2014年ドイツ語圏最重要演劇入賞記念イベント

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    823円

カバー画像:蓮沼昌宏

【イベント概要】

昨年9月から10月にかけてフランクフルトで上演された高山明の『完全避難マニュアル・フランクフルト版』。フランクフルトを中心に、電車で1時間くらいのエリアに約40箇所、コンテンツを仕込んだ会場を設けた。観客はサイトでアンケートに答え、オススメの避難ルートと地図をゲットし、そのうちのいくつかをめぐる。コンテンツ部分は世界のアーティストや地元のアーティストおよび学生と連携して作成。なかには貸衣装を着てカジノに行く、といった非日常への避難もある。

この作品はそもそも2010年にフェスティバル/トーキョーで上演したもので、4年後に高山のもうひとつの活動拠点であるドイツでの公演が実現した。フランクフルト版は2014年度のドイツ語圏最重要演劇に入賞。日本発の演劇が「ドイツ語圏」のものとして評価された。

現在高山はミュンヘン、フランクフルト、アテネ、台北、台南、ボゴタ、そして国内で複数のプロジェクトを同時並行で進めているが、どれもまだ名前がないという。何回も訪問して都市と向き合い、話し合いを重ねながら作品を作っていく高山独自のスタイルが、世界の演劇マーケットのなかで成立するようになってきたのはなぜなのか。また、日本の活動にはどのように還元されるのか。

そしてこの日、高山が主催する劇団PortBによる観光アプリ『東京ヘテロトピア』がプレオープン!東京のなかのアジアへの旅を誘う同名の演劇(2013)から生まれたこのアプリは、高山の今後の演劇活動の方向性と密接に結びついているという。

演劇、アート、そして思想はいま、どこへ向かっているのか。アートの分野で独自路線を貫く黒瀬陽平、そしてゲンロンカフェで「勝手に」活動する東浩紀と、待望の鼎談!

観光アプリ『東京ヘテロトピア』についてはこちらのチラシをご覧ください。

http://www.portb.net/design/howtouse_chirashi0313-01.jpg
http://www.portb.net/design/howtouse_chirashi0313-02.jpg

高山明 Akira Takayama

1969年生まれ。演出家。演劇ユニットPort B(ポルト・ビー)主宰。『サンシャイン62』、『東京/オリンピック』(はとバスツアー)、『個室都市』シリーズ、『完全避難マニュアル』、『国民投票プロジェクト』、『光のないⅡ(福島-エピローグ?)』、『東京ヘテロトピア』、『横浜コミューン』など、ツアー・パフォーマンスや社会実験的なプロジェクトを現実の都市空間で展開している。2013年9月に「一般社団法人Port(ポルト)観光リサーチセンター」を設立し、観光事業にもその活動を広げつつある。対談集に『はじまりの対話– Port B国民投票プロジェクト』(現代詩手帖特集版/思潮社)がある。

黒瀬陽平 Yohei Kurose

1983年生まれ。美術家、美術評論家。ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校主任講師。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。博士(美術)。2010年から梅沢和木、藤城嘘らとともにアーティストグループ「カオス*ラウンジ」を結成し、展覧会やイベントなどをキュレーションしている。主なキュレーション作品に「破滅*ラウンジ」(2010年)、「キャラクラッシュ!」(2014年)、「カオス*ラウンジ新芸術祭2015『市街劇 怒りの日』」(2015年)など。「瀬戸内国際芸術祭2016」にカオス*ラウンジとして参加。著書に『情報社会の情念』(NHK出版)。

東浩紀 Hiroki Azuma

1971年生まれ。東京都出身。哲学者・作家。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。株式会社ゲンロン前代表、同社で批評誌『ゲンロン』を刊行。著書に『存在論的、郵便的』(新潮社、第21回サントリー学芸賞)、『動物化するポストモダン』(講談社現代新書)、『クォンタム・ファミリーズ』(新潮社、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(講談社)、『弱いつながり』(幻冬舎)など多数。2017年刊行の『ゲンロン0 観光客の哲学』(ゲンロン)で第71回毎日出版文化賞(人文・社会部門)を受賞。

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

友の会入会はこちらから

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2015/10/22 00:00
放送終了
無期限
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2018/11/09 18:00
タイムシフト視聴終了
2018/11/16 18:00
放送開始
2017/07/01 00:00
タイムシフト視聴終了
無期限
放送開始
2016/10/14 18:00
タイムシフト視聴終了
2016/10/21 18:00
放送開始
2015/05/19 19:00
タイムシフト視聴終了
2015/05/26 18:00
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    823円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2015/03/28 19:00
タイムシフト視聴終了
2015/04/04 18:00