2010-2015 IT界10大ニュースを斬る!──ディープラーニング、2045年問題、シンギュラリティ……未来はもう始まっている!?

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

【イベント概要】

2010年代も前半が終わり、変化の激しいIT界は激変にさらされてきた。クラウド化はますます進み、スマートフォンは大画面化し、タブレット端末は街に溢れるようになった。

一方でここ数年、ディープラーニング(深層学習)が急速に進歩し、2045年には「人工知能が人間を超える日(特異点:シンギュラリティ」が来るのではないかと予想されている。
いままではあらかじめプログラミングされていたことしかできなかった人工知能が、自ら気づきを得て、成長する能力を獲得したいま、わたしたちの社会はどのように変わっていくのか?

かつてプロジェクト・ギートステイトで、ともに2045年の近未来を思い描いた清水亮、東浩紀の名コンビが、ふたたび近未来を大胆予測!

※清水の新刊『プログラミングバカ一代』(ゲンロンカフェ元店員・後藤大喜との共著!)についても、東がツッコミを入れる予定です。

20150806

 

【イベント後記】


 

当日のtweetのまとめはこちら

togetter

清水亮 Ryo Shimizu

新潟県長岡市生まれ。6歳の頃からプログラミングを始め、21歳より米Microsoftで上級エンジニアとした活動後、1999年、ドワンゴに参画。2003年より独立し株式会社UEIを設立、代表取締役社長兼CEOに就任。2005年独立行政法人IPAより天才プログラマーとして認定される。近年は深層学習を活用した人工知能の開発を専門に行い、2017年にギリア株式会社を設立し、現職。著書として『よくわかる人工知能』(KADOKAWA)など。2017年より東京大学先端科学技術研究センター客員研究員。

東浩紀 Hiroki Azuma

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(2011年)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(2019年)、『テーマパーク化する地球』(2019年)ほか多数。

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

友の会入会はこちらから

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2016/01/14 00:00
放送終了
無期限
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2019/01/10 18:00
タイムシフト視聴終了
2019/01/17 18:00
放送開始
2016/05/14 18:00
タイムシフト視聴終了
2016/05/21 18:00
放送開始
2015/10/17 18:00
タイムシフト視聴終了
2015/10/24 18:00
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2015/08/06 19:00
タイムシフト視聴終了
2015/08/13 18:00