クイズ総合誌「QUIZ JAPAN」第6回トークライブ──伊沢拓司出版記念!僕らが早押しボタンを押し続ける理由

カフェに
行く

  • 一般
    2,500円
  • 学生
    1,500円

【イベント概要】

『ウルトラクイズ』世代の40代からクイズゲーム世代の10代まで、全てのクイズファン待望のクイズ総合誌「QUIZ JAPAN」が贈るトークライブ第6弾!

『高校生クイズ』の第30回・31回大会を2連覇した現・東大生の伊沢拓司が、10月に『東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 Ⅰ~頂点を極めた思考法~』を上梓。そこで伊沢の出版記念として、同じく第28回の『高校生クイズ』の優勝者である隅田好史(元・京都大学クイズ研究会)と、同時代を戦った大美賀祐貴(元・早稲田大学クイズ研究会)、さらに『高校生クイズ』を手がける放送作家の矢野了平をゲストに招き、数々のクイズ番組や『abc』をはじめとするクイズのオープン大会について徹底討論。彼らが惹きつけられた現代クイズの魅力とは?

当日はどこよりも早く『東大生クイズ王・伊沢拓司の軌跡 Ⅰ~頂点を極めた思考法~』と『田中健一の未来に残したい至高のクイズ Ⅱ』(「QUIZ JAPAN全書」)を販売予定!

20151017-1

https://twitter.com/quizjapan
https://www.facebook.com/quizjapan
http://ch.nicovideo.jp/quizjapan

 

【イベント後記】

当日のtweetのまとめはこちら

togetter

大門弘樹 Hiroki Daimon

『QUIZ JAPAN』編集長/企画制作会社セブンデイズウォー代表
1974年、京都市生まれ。ゲーム『クイズマジックアカデミー』シリーズ(KONAMI)や、『THEクイズ神』(TBS)などのクイズ問題を作成。『今世紀最後!アメリカ横断ウルトラクイズ』では国内第一次予選を突破するも成田で敗退。『パネルクイズ アタック25』優勝。2014年にクイズ専門誌『QUIZ JAPAN』を創刊。

矢野了平 Ryohei Yano

放送作家・クイズ作家/CAMEYO所属
1977年、さいたま市生まれ。『高校生クイズ』『くりぃむクイズ ミラクル9』『シルシルミシル』『心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU』『伝えてピカッチ』『リアル脱出ゲームTV』など数多くの人気番組に携わる。大学時代は東洋大学クイズ研究会に所属し、『アタック25』でも優勝。声優・田村ゆかりのラジオの構成作家としても知られる。

隅田好史 Yoshifumi Sumida

1991年生まれ。東海高校出身。高校時代に『第15回・16回高校生オープン』連覇、『第28回高校生クイズ』で優勝。2009年に京都大学に入学し、基本問題による学生日本一決定戦『abc ~the eighth~』『abc ~the11th~』で優勝。また『ワールド・クイズ・クラシック』優勝、『THEクイズ神』第1回ベスト8、『第2回ブレインワールドカップ』ベスト4と、テレビの大型特番で華々しい実績を残した。現在の所属サークルは岐阜クイズ愛好会(Mino-Ten)。

大美賀祐貴 Yuki Omika

1990年、埼玉県桶川市生まれ。早稲田高校出身。高校3年生で『第17回高校生オープン』と『abc ~the seventh~』で優勝を果たした。2009年に早稲田大学に入学。『パネルクイズアタック25』優勝、『ワールド・クイズ・クラシック』『第2回 THEクイズ神』などにも出場。現在の所属サークルは玉Q。

伊沢拓司 Takushi Izawa

1994年、埼玉県生まれ。開成高校出身。開成中学3年生で『第18回高校生オープン』に優勝。高校時代には『第30・31回高校生クイズ』2連覇、『Q1』優勝、『WQC』ベスト8、第1回『THEクイズ神』ベスト4と様々なクイズ番組で活躍。2012年に東京大学に入学。現在の所属サークルは東大クイズ研究会(TQC)、短文クイズサークル(A)、玉Q。

カフェに
行く

  • 一般
    2,500円
  • 学生
    1,500円

友の会入会はこちらから