ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 第2期#5物語の魅力──着想3

ネットで
見る

  • [講義]チャンネル会員
    無料
  • [完成稿講評]一般
    無料

〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉の講義を生中継します。

「講義」部分の視聴はゲンロン完全中継チャンネルの会員の方限定となります。
「完成稿講評」部分の中継は一般の方でもご視聴いただけます。こちらはタイムシフトを公開しません。あらかじめご了承ください。

【完成稿課題】

魅力的な画面作り

特別斬新なことをする必要もありません。
コマ割り、演出、フキダシの配置、様々な視覚要素を意識して、皆さんが普段漫画を描く際にこだわってる部分をより生かせるような、魅力的な画面作りを念頭に作品を描いていただければと思います。

(清原紘)

 

【ネーム課題】

自分の性癖や趣味などが出てしまってる漫画

【1】
マンガに限らず、創作では「好きなことを描く」「好きなものを描く」べきだというアドバイスがされることが多いです。
たぶん、好きなものについては、作者の気持ちも乗りやすいですから、読者にも熱量の伝わりやすい作品が作れる。だから勧められるのではないでしょうか。

【2】
しかし、いざ好きなことを描こうとすると、意外と難しいものです。
たとえば、自分が好きだからこそ、自分を満足させるだけの表現力(絵においても、説明においても)がないと、いつまでも作品のできばえに納得できなかったりします。
また、自己表現になれていないと、妙に引っ込み思案になってしまって、好きなことをストレートに表現できず、せっかくの思いが読者に伝わらなかったりもします。

【3】
それでも、がんばって自分の(時に、恥ずかしいかもしれない)気持ちを伝えることは大事です。先ほど書いたように、そういうもののほうが読者の心を打つからです。
だから、ぜひあなたの、性癖や趣味が「はっきりと出てしまっている」作品を、描くことに一度チャレンジしてみてください。

【4】
先ほど書いたように、自分の技量だと、作品全体として自分を満足させるものは描けない、という人もいると思います。だったら、作品のどの部分で自分の性癖や趣味を全力で出すかを考えて、作品のいいところでうまくこだわりを活かしましょう。
また、引っ込み思案になってしまう人。ここで怖じ気づいてしまうのはマイナスでしかありませんから、思い切ってやってみてください。

(テーマ設定:古屋兎丸、課題本文:さやわか)

【イベント後記】

当日のtweetのまとめはこちら

togetter

 

 

school_logo_large2

ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 – ゲンロンスクール

マンガ教室2018課題 – 超ひらめき☆マンガ家育成サイト

ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 – Facebook

古屋兎丸 Usamaru Furuya

1994年に「ガロ」より『Palepoli』でデビュー。
主な著書に『ライチ☆光クラブ』『インノサン少年十字軍』 (太田出版)、『幻覚ピカソ』『帝一の國』(集英社)、『人間失格』『女子高生に殺されたい』(新潮社)など。
現在『アマネ†ギムナジウム』を『月刊モーニングtwo』に連載中。近年は、描き下ろし作品を展示した個展を開催するなど、漫画家業に収まらない活動も精力的に行っている。

西島大介 Daisuke Nishijima

1974年東京生まれ。〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉ひらめき☆プロデューサー。2004年に書き下ろし長編コミック『凹村戦争』(早川書房)で漫画家デビュー。同作は平成16年度第8回文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品となり、またこの年に星雲賞アート部門を受賞。代表作に『世界の終わりの魔法使い』(河出書房新社)『すべてがちょっとずつ優しい世界』(講談社)など。IKKI休刊により未完となった『ディエンビエンフー』が2017年1月より「月刊アクション」(双葉社)に移籍、『ディエンビエンフー TRUE END』として連載再開。イラストレーター、アートディレクターとして装幀画やCDジャケットを数多く手掛け、「DJ まほうつかい」名義での音楽活動やアーティストとしての個展も開催する。

さやわか Sayawaka

1974年生まれ。ライター、物語評論家、マンガ原作者。〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉主任講師。『クイック・ジャパン』『ユリイカ』などで執筆。『AERA』『ダヴィンチ』他で連載中。著書に『僕たちのゲーム史』、『一〇年代文化論』(星海社新書)、『AKB商法とは何だったのか』(大洋図書)、『キャラの思考法』(青土社)など。近著に『文学の読み方』(星海社新書)、『文学としてのドラゴンクエスト』(コア新書)、『僕たちのインターネット史』(亜紀書房、ばるぼらとの共著)。マンガ原作に『キューティーミューティー』がある。

ネットで
見る

  • [講義]チャンネル会員
    無料
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2018/07/21 17:00
タイムシフト視聴終了
2018/07/28 18:00
  • [完成稿講評]一般
    無料
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2018/07/21 20:00
タイムシフト視聴終了
2018/07/21 23:59