『ゲンロン8 ゲームの時代』刊行記念イベント#4ヴィジュアルノベルの軌跡と未来──臨界点と星霜圏を超えて

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

【イベント概要】

美少女ゲーム/ヴィジュアルノベルは、二〇一〇年代の早い時期から確実に衰退している――『ゲンロン8』に掲載されたランディ・アウ「日本国外のヴィジュアルノベル」はこう書き出されている。その衰退に反比例し、海外でヴィジュアルノベルが独自の進化を遂げているというその内容は、多くの読者に衝撃を与えた。

その論考を受け、ヴィジュアルノベルを再考するイベントがゲンロンカフェに登場!果たして日本国内のヴィジュアルノベルは、本当に衰退しているのか。『Fate/ Grand Order』の未曾有のヒットに代表されるように、2010年代はかつて「オタク的」と呼ばれていた想像力が、スマホとともに急速に大衆化していった時代だった。その現在から振り返った時、「美少女ゲーム」と呼ばれていたものの核心はどこにあり、そして今なおヴィジュアルノベルにしか不可能な表現は存在するのか。なにより、ヴィジュアルノベルの未来はどこにあるのか――。

「日本国外のヴィジュアルノベル」の訳者であり『TYPE-MOONの軌跡』の著者でもある坂上秋成氏をホストに、小説家の海猫沢めろん氏、現役シナリオライターのLEGIOん氏をお迎えしてお送りする、必見のヴィジュアルノベルイベント!

【登壇者からのコメント】

▼ 海猫沢めろんさんからコメントが届きました!

みなさん平成最後の夏、いかがお過ごしでしたか?
ぼくは妻子を実家におくりかえし、クーラーのきいた部屋でひとりサマポケをやっていました。俺の生きる空間はエロゲ空間しかない。そんな気分で日々生きています。泣いてます。なぜ俺の人生はエロゲじゃないんだろう?
あ、そうかこっちのほうが現実と呼ばれるフィクションなんだ。エロゲ空間が俺の本体なんだな。俺がエロゲなんだな。すべてのエロゲをTPPとかよくわかんないなにかから救済すべきだな。そんなことを再確認しました。というわけでみなさん、当日は一緒に現実逃避しましょう。俺は現実を見ない。エロゲこそ現実だから。エロゲ・イズ・リアル。ステイ・フーリッシュ。ウイ・アー・ザ・ワールド。

 

【イベント後記】

 

当日のtweetのまとめはこちら

togetter

海猫沢めろん Melon Uminekozawa

1975年生まれ。文筆家。さまざまな職業を体験した蓄積を生かし、小説やエッセイなどの分野で活躍中。『左巻キ式ラストリゾート』でデビュー。『愛についての感じ』で第33回野間文芸新人賞候補。他に『零式』、『全滅脳フューチャー!!!』、『ニコニコ時給800円』、近著に『キッズファイヤー・ドットコム』がある。文化系トークラジオLifeクルー。月刊『ダ・ヴィンチ』で書評。『ゲンロン』にて『ディスクロニアの鳩時計』連載中。

LEGIOん legion

1978年生まれ。茨城県出身。シナリオライター。成人向けPCゲーム、いわゆるエロゲーのシナリオを主に執筆。代表作として『3days』『11eyes』『Liber_7』などがある。デビューより所属していたLass(有限会社ラズエル)を退職後、現在はフリー。近作はDMM GAMESのブランドから発売予定の『ソーサレス*アライヴ!』。

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

友の会入会はこちらから

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2018/09/27 19:00
タイムシフト視聴終了
2018/10/04 18:00