ナードコア・ムーブメントとはなんだったのか

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

【イベント概要】

ナードコア・テクノ。『Quick Japan』Vol.23(太田出版、1999年2月刊行)での特集「『ナードコア・テクノ』の夜明け」をきっかけに名付けられたそのアンダーグラウンドな音楽ムーブメントは、ゼロ年代後半にはJ-COREと呼ばれるジャンルに発展し、日本国外からも注目を集めるようになりました。また2010年代にはナードコア・リバイバルの流れも生まれ、あたらしい世代のリスナーをも生み出しつづけています。

アンダーグラウンドなムーブメントゆえ、これまでまとまって語られる機会の少なかったナードコアですが、2018年末、『イアンのナードコア大百科』という1冊の書籍が刊行。今回のイベントでは書籍の刊行を記念し、書籍を編纂したイアンさんに加え、ナードコア・ムーブメントをよく知るDJ SHARPNELさん、DJ TECHNORCHさんのおふたりをお招きします。

「ナードコア・テクノの夜明け」から20年。インターネットや音楽制作ソフトウェア、音楽ゲームの登場など、サブカルチャーやテクノロジーの発展とも密接にかかわり、独自の発展をとげたこのムーブメントについて、お三方に語っていただきます。

イアン・ウェレット゠ジェイコブ Ian Willett-Jacob

1990年、アメリカのインディアナ州生まれ。テクノ好きの父の元で育ち、2005年末に初めてDJ SHARPNELの曲を聴きナードコアにどハマり。ナードコアが好きすぎて2012年に日本へ留学し、翌年からしばらく入国。「ナードコア界の黒船」などと言われ、情熱で同志と一緒にナードコアリバイバルを起こす。そして2018年末、その10年以上の愛情を込めてナードコアの歴史をまとめた「イアンのナードコア大百科」を発行。2019年からしばらくアメリカへ戻りナードコアを伝道予定。

DJ SHARPNEL DJ SHARPNEL

バーチャルハードコアレイヴクリエイターとして現在VR空間内で活動中のDJ。1998年の活動スタート後、ナードコア黎明期にハードコアとアニメ・アイドル等サブカルチャーミックスの文脈を確立、その後の日本独自のハードコアシーンであるJcoreの成立に大きく影響を与えた。国内外での活動を経て、2017年に音楽活動をバーチャル化。現在はVR空間内でのクラブ運営やDJやをメインに活動中。

DJ TECHNORCH DJ TECHNORCH

2003年からDJ TECHNORCHとして音楽活動を開始。全国のアミューズメント施設で稼働中の音楽ゲームKONAMI beatmania IIDX/DDR/jubeatシリーズ、Sony MusicからのRinbjö(菊地凛子×菊地成孔)アルバムへ楽曲提供。2008年に同人音楽を語る同人誌”読む音楽”を頒布。ヨーロッパのハードコアテクノ・ナードコアテクノ・音楽ゲームに強く影響を受けた作風を展開。

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

友の会入会はこちらから

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2019/01/16 19:00
タイムシフト視聴終了
2019/01/23 18:00