ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 第2期#16マンガ家──応用2

ネットで
見る

  • [講義]チャンネル会員
    無料
  • [完成稿講評]一般
    無料

〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉の講義を生中継します。

「講義」部分の視聴はゲンロン完全中継チャンネルの会員の方限定となります。
「完成稿講評」部分の中継は一般の方でもご視聴いただけます。こちらはタイムシフトを公開しません。あらかじめご了承ください。

【完成稿課題】

ネットで広めることを意識した漫画

Twitterに載せることを前提とした4ページ以内の短編を描いてください。ただ短編がどうしても苦手な生徒もいると思うので、その場合は5ページ以上の作品でも大丈夫です。しっかりと講評させていただきます。

(横山了一)

 

【ネーム課題】

魅力的なキャラクター

どんなキャラクターでも構いません。
描いて、読んで、自分が「このキャラ好き」となれるマンガを描いてみてください。もちろんそれが読者にも伝わるように工夫して描いてください。
メインキャラは二人がおすすめです。

そして、実際のマンガの中でそのキャラクター(たち)の、どの「言動」や「反応」が自分的に好きになれるところなのかを、ネームと一緒に書いて提出してください(5ページ目の3コマ目等)理由なんかも書けたら書いてみてください。
好きになれる箇所は多いほど良いです。
1カ所や2カ所では少ないので、好きになれるポイントをたくさん作ってみてください。

(ヒロユキ)

【イベント後記】

 

 

school_logo_large2

ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 – ゲンロンスクール

マンガ教室2018課題 – 超ひらめき☆マンガ家育成サイト

ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 – Facebook

ヒロユキ Hiroyuki

1982年生まれ。マンガ家。2004年に「まんがタイムきららキャラット」にて『ドージンワーク』でデビュー。ほか代表作に『マンガ家さんとアシスタントさんと』、 『アホガール』などがある。

さやわか Sayawaka

1974年生まれ。ライター、物語評論家、マンガ原作者。〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉主任講師。『クイック・ジャパン』『ユリイカ』などで執筆。『AERA』『ダヴィンチ』他で連載中。著書に『僕たちのゲーム史』、『一〇年代文化論』(星海社新書)、『AKB商法とは何だったのか』(大洋図書)、『キャラの思考法』(青土社)など。近著に『文学の読み方』(星海社新書)、『文学としてのドラゴンクエスト』(コア新書)、『僕たちのインターネット史』(亜紀書房、ばるぼらとの共著)。マンガ原作に『キューティーミューティー』がある。2018年11月ゲンロンより、ひらめき☆マンガ教室第1期の講義をまとめた『マンガ家になる!』(西島大介との共編)を刊行。

ネットで
見る

  • [講義]チャンネル会員
    無料
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2019/01/19 17:00
タイムシフト視聴終了
2019/01/26 18:00
  • [完成稿講評]一般
    無料
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2019/01/19 20:00
タイムシフト視聴終了
2019/01/19 23:59