ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 第4期#17総合性──応用3

ネットで
見る

  • [講義]チャンネル会員
    無料
  • [完成稿講評]一般
    無料

〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉の講義を生中継します。
「講義」部分をご視聴いただけるのはゲンロン完全中継チャンネル月額会員限定となります。
「完成稿講評」はどなたでも無料でご覧いただけますが、タイムシフトはありませんのであらかじめご了承ください。

 

【ネーム稿課題】

第4回 ゲンロンひらめき☆マンガ大賞

 
ゲンロン ひらめき☆マンガ教室第4期の最終課題は、第4回 ゲンロンひらめき☆マンガ大賞と題し、ひらめき☆マンガ教室第4期における最優秀賞作品を選考します。
完成稿の審査員を務めるのは主任講師のさやわかに加え、漫画家の武富健治氏、コラムニストのブルボン小林氏、編集者の金城小百合氏です。さらに多数の現役編集者に配点に加わっていただきます。

最終課題については、特定の課題やテーマを設けません。ページ数は64ページ以下であれば自由です。
ただし、作品が掲載される媒体をはっきり意識して描き、想定した媒体名をアピール文に明記してください。掲載媒体のイメージは具体的であればあるほどよいです。なお、想定する媒体は、紙媒体や商業媒体でなくても可。

※ネームの提出締切は7/11(日)ですが、ネームを提出せず、完成稿のみの提出であってもかまいません。

 

【完成稿課題】

動物(や生物)がかわいく見える漫画

 
漫画家のみずしな孝之と申します。
2019年以来の参加となります。
何卒よろしくお願いします。

今回も、前回と同じになってしまうのですが
動物(や生物)がかわいく見える漫画をテーマに創作をお願いします。

動物の種類は、犬でも猫でも、架空の動物でも問題ありません。
虫でも微生物でも大丈夫です。
ペットでも、たまたま見掛けたものでも
読み手に「かわいい」が伝わる1本をお願いします。
ひとつ縛りをお願いしたく、
「かわいい」という文字やセリフは使わずにお願いします。

「かわいい」という、人によって異なる曖昧な概念を
どうやったら伝えらえるか、
そもそも自分が「かわいい」と感じているのは何なのか
いろいろ向き合って作って頂けたらと思います。
プラス、マンガとしての読み心地も追求して頂けたら幸いです。
がんばってください!

(みずしな孝之)

school_logo_large2

ゲンロン ひらめき☆マンガ教室

超・ひらめき☆マンガ家育成サイト

ゲンロン ひらめき☆マンガ教室Facebookページ

武者正昭 Masaaki Musha

1957年、東京都生まれ。早稲田大学卒。1981年(株)小学館に入社。「少年サンデー」「ヤングサンデー」「ビッグコミック」「ビッグコミックスピリッツ」など、これまで編集として数多くのマンガ誌に携わり、「flowers」「Cheese!」では編集長を務めた。編集としてのキャリアは30年を超える。
これまで輩出したミリオンセラー作家は、「健太やります!」の満田拓也、「行け!!南国アイスホッケー部」の久米田康治、安西信行、菊田洋之、きらたかし、なかいま強、「うしおととら」の藤田和日郎、「海猿」の小森陽一・佐藤秀峰、「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子、「しろくまカフェ」のヒガアロハら。2018年5月、NHN comico(株)に入社し、マンガ・ノベルアプリ「comico」の編集長に就任。2019年4月には代表取締役社長に就任。

さやわか Sayawaka

1974年生まれ。ライター、物語評論家、マンガ原作者。〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉主任講師。著書に『僕たちのゲーム史』、『文学の読み方』(いずれも星海社新書)、『キャラの思考法』(青土社)、『名探偵コナンと平成』(コア新書)、『ゲーム雑誌ガイドブック』(三才ブックス)など。編著に『マンガ家になる!』(ゲンロン、西島大介との共編)、マンガ原作に『キューティーミューティー』全5巻(LINEコミックス、作画・ふみふみこ)がある。近著に『世界を物語として生きるために』(青土社)。LINEマンガで『永守くんが一途すぎて困る。』(原作。作画・ふみふみこ)を連載中。

ネットで
見る

  • [講義]チャンネル会員
    無料
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2021/07/17 13:00
タイムシフト視聴終了
2021/07/24 23:59
  • [完成稿講評]一般
    無料
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2021/07/17 17:00
タイムシフト視聴終了
2021/07/17 18:00