夏休み特別企画、ゲンロン猫カフェ!──山猫総合研究所から出張配信するニャ

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    660円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    600円

ゲンロンαにイベントのレポート記事を掲載しています。ぜひお読みください。
記事URL= https://genron-alpha.com/article20210917_02/

 

【イベント概要】

国際政治学者の三浦瑠麗さんが代表を務めるシンクタンク「山猫総合研究所」。今回は夏休み特別企画として、かわいい猫が闊歩すると噂のオフィスに東浩紀がお邪魔して、ゲンロン完全中継チャンネルの番組を出張配信します。

常備のワインセラーから美味しいお酒をいただきひたすら猫と戯れるだけ……と思いきや、五輪とコロナ、2021年夏の社会情勢をめぐって真面目な議論が広がる可能性もないとは言いきれない、そんな夏ならではの特別企画。さらにさらに、途中からは乙武洋匡さんが合流予定。乙武さんがゲンロン完全中継チャンネルに出演するのは、なんとじつに7年ぶりです。

ついに実現する「ゲンロン猫カフェ」。番組料金もいつもより安いので、気楽に楽しんでニャ!

※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。

三浦瑠麗 Lully Miura

国際政治学者。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了、東京大学政策ビジョン研究センター講師を経て、株式会社山猫総合研究所代表。ブログ「山猫日記」主宰。単著に『シビリアンの戦争——デモクラシーが攻撃的になるとき』(岩波書店)、『日本に絶望している人のための政治入門』(文春新書)、『「トランプ時代」の新世界秩序』(潮新書) 、『あなたに伝えたい政治の話』(文春新書) 、『21世紀の戦争と平和: 徴兵制はなぜ再び必要とされているのか』、『孤独の意味も、女であることの味わいも』(ともに新潮社)。

東浩紀 Hiroki Azuma

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(2011年)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(2019年)、『テーマパーク化する地球』(2019年)、『哲学の誤配』(2020年)、『ゲンロン戦記』(2020年)ほか多数。対談集に『新対話篇』(2020年)がある。

乙武洋匡 Hirotada Ototake

作家。1976年、東京都出身。早稲田大学在学中に出版した『五体不満足』が600万部を超すベストセラーに。卒業後はスポーツライターとして活躍。その後、小学校教諭、東京都教育委員など歴任。最新作に「家族とは何か」「ふつうとは何か」を問いかける小説『ヒゲとナプキン』(小学館)がある。

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    660円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2021/08/05 19:00
公開終了
2022/02/02 23:59
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    600円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2021/08/05 19:00
タイムシフト視聴終了
2021/08/12 23:59