奴隷の哲人エピクテトスと精神の自由(仮)

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

【イベント概要】

京都大学学術出版会の國方栄二さん、文筆家の山本貴光さん、吉川浩満さんによるトークイベントを配信します。詳細は後日公開いたします。

※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。

國方栄二 Eiji Kunikata

1952年生まれ、京都大学学術出版会に勤務。専門は古代ギリシア哲学。京都大学大学院文学研究科博士課程修了、文学博士(京都大学)。主な著書として、『ストア派の哲人たち』(中央公論新社)、『ギリシア・ローマの智恵』(未知谷)、『プラトンのミュートス』(京都大学学術出版会)など、翻訳として、エピクテトス『人生談義』上下(岩波文庫)、『アリストテレス全集19~20』(岩波書店)などがある。

山本貴光 Takamitsu Yamamoto

1971年生まれ。文筆家・ゲーム作家。コーエーでのゲーム制作を経て文筆や教育に携わる。著書に『記憶のデザイン』(筑摩書房)、『マルジナリアでつかまえて』『投壜通信』(本の雑誌社)、『文学問題(F+f)+』(幻戯書房)、『「百学連環」を読む』(三省堂)、『文体の科学』(新潮社)、『世界が変わるプログラム入門』(ちくまプリマー新書)、『高校生のためのゲームで考える人工知能』(三宅陽一郎との共著、ちくまプリマー新書)、『脳がわかれば心がわかるか』(吉川浩満との共著、太田出版)、『サイエンス・ブック・トラベル』(編著、河出書房新社)など。翻訳にジョン・サール『MiND——心の哲学』(吉川と共訳、ちくま学芸文庫)、サレン&ジマーマン『ルールズ・オブ・プレイ』(ニューゲームズオーダー)など。目下は、東京工業大学教授、立命館大学先端総合学術研究科非常勤講師、金沢工業大学客員教授。

吉川浩満 Hiromitsu Yoshikawa

1972年生まれ。文筆業。国書刊行会、ヤフーを経て、現職。関心領域は哲学・科学・芸術、犬・猫・鳥、卓球、ロック、単車、デジタルガジェットなど。著書に『理不尽な進化』(朝日出版社)、『人間の解剖はサルの解剖のための鍵である』(河出書房新社)、共著に『脳がわかれば心がわかるか』(太田出版)、『その悩み、エピクテトスなら、こう言うね。』(筑摩書房)など。近刊に「ゲンロンβ」の連載を書籍化した山本貴光との共著『人文的、あまりに人文的』(本の雑誌社)。

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2021/08/06 19:00
公開終了
2022/02/03 23:59
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2021/08/06 19:00
タイムシフト視聴終了
2021/08/13 23:59