『心はどこへ消えた?』刊行記念(仮)

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

【イベント概要】

臨床心理士の東畑開人さん、小説家の平野啓一郎さん、ノンフィクションライターの石戸諭さんによるトークイベントを配信します。東畑さんの新著『心はどこへ消えた?』(文藝春秋)の刊行記念イベントです。詳細は後日公開いたします。

※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。 

心はどこへ消えた?
東畑開人『心はどこへ消えた?』(文藝春秋)

 

東畑開人 Kaito Towhata

1983年東京生まれ。専門は、臨床心理学・精神分析・医療人類学。京都大学教育学部卒、京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。沖縄の精神科クリニックでの勤務を経て、現在、十文字学園女子大学准教授。白金高輪カウンセリングルーム開業。博士(教育学)。臨床心理士。著書に『野の医者は笑う―心の治療とは何か』(誠信書房、2015年)、『日本のありふれた心理療法―ローカルな日常臨床のための心理学と医療人類学』(誠信書房、2017年)、『居るのはつらいよ―ケアとセラピーについての覚書』(医学書院、2019年)など。訳書にDavies『心理療法家の人類学―心の専門家はいかにして作られるのか』(誠信書房、2018年)。2019年、『居るのはつらいよ』で第19回大佛次郎論壇賞受賞、紀伊国屋じんぶん大賞2020受賞。

平野啓一郎 Keiichiro Hirano

小説家。1975年愛知県蒲郡市生。北九州市出身。京都大学法学部卒。
1999年在学中に文芸誌「新潮」に投稿した『日蝕』により第120回芥川賞を受賞。40万部のベストセラーとなる。以後、一作毎に変化する多彩なスタイルで、数々の作品を発表し、各国で翻訳紹介されている。2004年には、文化庁の「文化交流使」として一年間、パリに滞在した。
著書に、小説『葬送』、『滴り落ちる時計たちの波紋』、『決壊』、『ドーン』、『空白を満たしなさい』、『透明な迷宮』、『マチネの終わりに』、『ある男』等、エッセイ・対談集に『私とは何か 「個人」から「分人」へ』、『「生命力」の行方~変わりゆく世界と分人主義』、『考える葦』、『「カッコいい」とは何か』等がある。2019年に映画化された『マチネの終わりに』は、現在、累計58万部超のロングセラーとなっている。2021年5月26日、最新長篇『本心』刊行。
【写真 ©ogata_photo】

石戸諭 Satoru Ishido

1984年生まれ、東京都出身。2006年立命館大学法学部卒業、同年に毎日新聞入社。岡山支局、大阪社会部、デジタル報道センターを経て、2016年1月に BuzzFeed Japan に入社。2018年4月に独立した。著書に『リスクと生きる、死者と生きる』(亜紀書房)。ニューズウィーク日本版「百田尚樹現象」で第26回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞を受賞。

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2021/11/14 19:00
公開終了
2022/05/14 23:59
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2021/11/14 19:00
タイムシフト視聴終了
2021/11/21 23:59