「バーチャファイター」は世界を変えた──幻のゲーマー文学『TOKYOHEAD』をめぐって

カフェに
行く

  • 一般 入場券
    2,500円
  • 学生 入場券
    2,000円
  • 友の会会員限定最前列席  入場券
    3,000円

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

本イベントは、ゲンロンカフェでの会場観覧、またはシラス・ニコニコ生放送のゲンロン完全中継チャンネルからインターネット配信でご覧いただけます。

会場での当日券販売も行います。ただし、新型コロナウイルス感染症予防のために座席の間隔を広く確保しており、ご準備できる座席数に限りがございます。おはやめにPeatixでご予約いただくようお願いをいたします。Peatixでのお申込みは、イベント当日の開始時刻まで可能です。

登壇者への質問やメッセージなどは、下記の投稿フォームからお送りください。
イベントのなかで、お寄せいただいた投稿をご紹介させていただきます。

★質問・お便り募集フォーム(クリックで開きます)
※ イベント中の質疑応答は現地観覧の方が優先となります。進行によっては、フォームでいただいた質問・メッセージをイベント内でご紹介できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
 

【イベント概要】

『バーチャファイター』は、1993年に登場した世界初の3D格闘ゲーム。それまでの2D格闘ゲームと一線を画し、自由度の高い操作性とプレイヤー同士の駆け引きの奥深さで、当時のゲームファンに大きな衝撃を与えました。次作『バーチャファイター2』の人気が巻き起こしたブームは社会現象となり、スタープレイヤーたちはテレビをはじめメディアに取り上げられ、幅広い層に浸透していきました。

1995年に刊行されたライターの大塚ギチ氏による『トウキョウヘッド 19931995』(2020年に『トウキョウヘッド・完結編 -FINAL- 1993-2019』として復刊)は、新宿のゲームセンター「GAME SPOT 21」に集う「鉄人」と呼ばれた強豪プレイヤーたちとブームの熱狂を描いたノンフィクション小説。対戦格闘ゲームが生んだ新たなカルチャーシーンを記録したルポルタージュとして、いまも高い評価を得ています。

近年、大塚氏はその続編のための取材を重ねていましたが、2019年に急逝。大塚氏と深い関係にあり、ゲンロンから単行本『ディスクロニアの鳩時計』を準備中の作家の海猫沢めろん氏が、大塚氏の仕事を引き継ぐかたちで執筆した『トウキョウヘッド・ノンフィックス』が、今年5月に刊行されました。

ゲンロンカフェでは本書の刊行を記念して、海猫沢氏、脚本家の佐藤大氏、物語評論家のさやわか氏による鼎談イベントを開催します。佐藤氏は大塚氏とも親交が深く、自身が原案・脚本を担当した2013年のテレビドラマ『ノーコン・キッド ぼくらのゲーム史』では、大塚氏に企画の協力を打診。『バーチャファイター2』の撮影時に、本物の鉄人たちのプレイを収録するなどしました。また『トウキョウヘッド・ノンフィックス』刊行のクラウドファンディングの支援者としても参加しています。ゲームをはじめとして幅広いカルチャーに造詣が深いさやわか氏の司会進行のもと、「バーチャファイター」の革新と熱狂、それらに魅了された大塚氏と『トウキョウヘッド・ノンフィックス』について語り尽くします。

どうぞお見逃しなく!


spitz
ナカガワヒロユキ(海猫沢めろん)著、大塚ギチ原案、SHU監修『トウキョウヘッド・ノンフィックス』(MiKADO GARAGE BOOKS)


spitz
大塚ギチ『トウキョウヘッド・完結編 -FINAL- 1993-2019』(MiKADO GARAGE BOOKS)

佐藤大 Dai Sato

1969年生まれ。脚本家。19歳の頃、主に放送構成・作詞の分野でキャリアをスタートさせる。その後、ゲーム業界、音楽業界での活動を経て、現在はアニメーションの脚本執筆を中心に、さまざまなメディアでの企画、脚本などを手がけている。2007年「ストーリーライダーズ株式会社」を代表取締役として設立。脚本代表作としてTVアニメ『カウボーイビバップ』、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』、『サムライチャンプルー』、『交響詩篇エウレカセブン』、『エルゴプラクシー』、『FREEDOM』、『ドラえもん』、『LISTENERS』。ゲーム『エースコンバット3 エレクトロスフィア』、『バイオハザード:リベレーションズ』など。
近作として、『サイダーのように言葉が湧き上がる』のほかに、『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』、Netflixアニメシリーズ『スーパー・クルックス』、『攻殻機動隊 SAC_2045』。オリジナルTVアニメシリーズ『ユーレイデコ』(2022年7月放送予定)。

さやわか Sayawaka

1974年生まれ。ライター、物語評論家、マンガ原作者。〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉主任講師。著書に『僕たちのゲーム史』、『文学の読み方』(いずれも星海社新書)、『キャラの思考法』(青土社)、『名探偵コナンと平成』(コア新書)、『ゲーム雑誌ガイドブック』(三才ブックス)など。編著に『マンガ家になる!』(ゲンロン、西島大介との共編)、マンガ原作に『キューティーミューティー』全5巻(LINEコミックス、作画・ふみふみこ)がある。近著に『世界を物語として生きるために』(青土社)。LINEマンガで『永守くんが一途すぎて困る。』(原作。作画・ふみふみこ)を連載中。

カフェに
行く

  • 一般 入場券
    2,500円
  • 学生 入場券
    2,000円
  • 友の会会員限定最前列席  入場券
    3,000円

ゲンロン友の会について詳しくはこちら

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2022/07/01 19:00
公開終了
2022/12/29 23:59
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2022/07/01 19:00
タイムシフト視聴終了
2022/07/08 23:59