東浩紀突発#59 自己紹介番組第3回:「知の観客」をつくるとは

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    495円

【イベント概要】

久しぶりに放送します。かつて行っていた自己紹介番組の第3回および完結編です。
最近めずらしくゲンロンの外で講演をし、そのためにスライドを数枚作ったので、それを使って僕の哲学的背景と現在の仕事の関係をコンパクトに振り返ります。最後には僕にしては珍しく作った、否定神学と誤配を対置させた概念表が出てくるので、ご期待ください。
講義回なので少し高めの料金設定です。

前の2回はこちら。
https://shirasu.io/t/genron/c/genron/p/20220518012701
https://shirasu.io/t/genron/c/genron/p/20220522012929

なおネット論壇的な話はしません。
あと最近閉じこもっていたので髭が伸びてます(この放送のあと剃ります)。

※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。

東浩紀 Hiroki Azuma

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(2011年)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(2019年)、『テーマパーク化する地球』(2019年)、『哲学の誤配』(2020年)、『ゲンロン戦記』(2020年)、『忘却にあらがう』(朝日新聞出版)ほか多数。対談集に『新対話篇』(2020年)がある。

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    495円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2022/07/23 23:15
公開終了
2023/01/20 23:59