戦後日本とマンガ的想像力──万博、五輪、テロ

カフェに
行く

  • 一般 入場券
    2,500円
  • 学生 入場券
    2,000円
  • 友の会会員限定最前列席  入場券
    3,000円
満員御礼 購入はこちら

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

ゲンロンカフェでの会場観覧、またはシラス・ニコニコ生放送のゲンロン完全中継チャンネルからインターネット配信でご覧いただけます。

本イベントの会場観覧チケットは、ゲンロン友の会第12期会員に向け限定数を先行販売いたします。
◎ 友の会会員向け先行販売 2022年9月21日(水)正午〜 https://peatix.com/event/3364266/
◎ 一般向け販売 2022年9月23日(金祝)正午〜 https://peatix.com/event/3364021/

※ 先行販売で確保しているのは限定数となりますので、一般向け販売開始前に完売することはありません。

ただいま9月末までの期間限定で、たいへんお得な「 ゲンロン友の会 12期残り1ヶ月+13期割引入会セット」のご入会キャンペーン中です。
いまご入会いただいた方も、本イベントの先行お申込の対象者となります。ぜひご入会をご検討ください!
https://genron.co.jp/shop/products/detail/625

 

【イベント概要】

あの浦沢直樹氏がゲンロンカフェにやって来る!

ソウル五輪・バルセロナ五輪と連動し女子柔道ブームを巻き起こした『YAWARA!』、大阪万博、ロック文化そしてカルト事件までを独自の世界に昇華させ多数の賞を受賞した『20世紀少年』、さらには現在連載中の『あさドラ!』など、浦沢氏は現代を代表するエンタメの名手でありながら、一貫してマンガで戦後日本を問い直し続けてきた「社会派」作家でもある。NHK「浦沢直樹の漫勉」ではプレゼンターを務めるなど、マンガ文化の魅力を広く紹介する仕事でも知られている。そんな浦沢氏がいま「マンガで社会を描くこと」をどのように考えているのか、そして日本社会とエンタメの現在をどのように捉えているのか、多角的にお話を伺いたい。

聞き手を務めるのは、ゲンロンカフェではお馴染みのさやわか氏と東浩紀。ゲンロンカフェでは2019年に安彦良和氏、2020年に山本直樹氏を招いてのインタビューを行った。全共闘体験を創作の原点にしている安彦氏、『レッド』で連合赤軍を独特の筆致で描いた山本氏に続き、みたびマンガと戦後日本史を考える貴重なインタビューになることは確実だ。

本企画は、東が『BILLY BAT』に感銘を受けたとツイッターで呟いたことがひとつのきっかけになって実現が決まった。『BILLY BAT』に描かれたマンガの、そして創作の可能性とはなにか? マンガは世界を変えられるのか? そんなところまでも話が広がるかもしれない。絶対にお見逃しなく!

浦沢直樹 Naoki Urasawa

1960年、東京生まれ。漫画家。1983年『BETA!!』でデビュー。代表作に『YAWARA!』『MONSTER』『Happy!』『20世紀少年』『BILLY BAT』など。現在、最新作『あさドラ!』を「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載中。これまでに小学館漫画賞を三度、手塚治虫文化賞マンガ大賞を二度受賞したほか、国内外での受賞歴多数。世界累計発行部数は1億4000万部を超える。2021年末より作品の電子配信を解禁し、順次配信中。ミュージシャンとしても精力的に活動しており、これまでに2枚のアルバムを発表している。

さやわか Sayawaka

1974年生まれ。ライター、物語評論家、マンガ原作者。〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉主任講師。著書に『僕たちのゲーム史』、『文学の読み方』(いずれも星海社新書)、『キャラの思考法』(青土社)、『名探偵コナンと平成』(コア新書)、『ゲーム雑誌ガイドブック』(三才ブックス)など。編著に『マンガ家になる!』(ゲンロン、西島大介との共編)、マンガ原作に『キューティーミューティー』全5巻(LINEコミックス、作画・ふみふみこ)がある。近著に『世界を物語として生きるために』(青土社)。LINEマンガで『永守くんが一途すぎて困る。』(原作。作画・ふみふみこ)を連載中。

東浩紀 Hiroki Azuma

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(2011年)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(2019年)、『テーマパーク化する地球』(2019年)、『哲学の誤配』(2020年)、『ゲンロン戦記』(2020年)、『忘却にあらがう』(朝日新聞出版)ほか多数。対談集に『新対話篇』(2020年)がある。

カフェに
行く

  • 一般 入場券
    2,500円
  • 学生 入場券
    2,000円
  • 友の会会員限定最前列席  入場券
    3,000円

ゲンロン友の会について詳しくはこちら

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2022/10/15 19:00
公開終了
2023/04/14 23:59
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2022/10/15 19:00
タイムシフト視聴終了
2022/10/22 23:59