アクセス

ゲンロンカフェとは

ゲンロンカフェとは

ゲンロンカフェは、2013年1月に開店した、東京都品川区西五反田にあるイベントスペースです。客席の面積は100平方メートルほどです。本棚に囲まれたステージがあり、トークイベントを間近な席でご覧いいただくことができます。イベント終了後は、軽食やアルコールをお楽しみいただけます。

ゲンロンカフェは株式会社ゲンロンが運営しています。ゲンロンは、作家・思想家の東浩紀が2010年に設立した企業です。書籍を出版するほか、展覧会やツアーのプロデュースを行っています。ゲンロンの活動については、ゲンロン友の会のサイトをご覧ください。

ゲンロンカフェでは、政治、思想、美術、ジャーナリズム、情報社会などを中心の話題として、平均月12回、年150回ほどのトークイベントを開催しています。開店以来、ジャーナリストの田原総一朗氏、美術家の村上隆氏、経営者の川上量生氏、アニメ監督の細田守氏、政治家の細野豪志氏といった方々にご登壇いただきました。壁面は登壇者のサインで埋め尽くされています。イベントチケットは、このサイトのトップページより、オンラインで購入することができます。チケットにはすべてワンドリンクのサービスが付随しています。

ゲンロンカフェでは、イベントのウェブ中継も行っています。視聴は有料で、再放送やアーカイブのサービスもあります。遠方のお客さまはウェブ中継をご利用ください。詳しくは、ゲンロン完全中継チャンネルのサイトをご覧ください。

ゲンロンカフェは、イベントが開催される日のみ営業しています。現在は飲食のみの営業はいたしておりません。営業日、営業時間についてはこのサイトのカレンダーをご覧ください。

ゲンロン主催のイベントが行われていないときには、イベントやパーティのため、ゲンロンカフェを貸し切ることができます。マイク5本、カメラ3台、配信用PC、無線LANなどが整っています。料金、設備など、詳しくはレンタルのページをご覧ください。

  • 客席

    客席は40席ほど。ソファやカウンターのほか、広めのテーブルのついた席もご用意しています。ステージ最前列の真っ赤なシートは、ゲンロン友の会会員のみなさまのための特別席。友の会に入会すると、イベント入場も割引となります。詳しくはゲンロン友の会のサイトをご覧ください。

  • 壁面

    壁面を埋めるのは登壇者のサイン。あっと驚く有名人のサインを発見できるかもしれません。上の写真には、田原総一朗、岩崎夏海、茂木健一郎、小林よしのり、高橋源一郎、夏野剛、池澤春菜といった方々のサインが映り込んでいます。

  • 畳スペース

    壁面と並び、ゲンロンカフェのもうひとつの顔が客席後部の畳スペース。オレンジの座布団を敷き、ちゃぶ台に肘をかけビール片手にトークを楽しみのも、ゲンロンカフェならではのスタイルです。スペースには批評系同人誌の特設本棚も併設。詳しくは同人誌ライブラリーのページをご覧ください。

所在地

google map

JR・都営浅草線・東急池上線五反田駅西口から徒歩3分
東急池上線大崎広小路駅から徒歩4分

五反田駅西口を出て左側(池上線寄り)の通りを大崎広小路方面に直進し、橋を渡った先にある「天下一品」「松屋」と同じビルの6Fです。

〒141-0031
東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル6F
03-5719-6821 (ゲンロンカフェ店舗)
03-6417-9230 (ゲンロン事務所)