さやわか式☆現代文化論#28ポケモンGOは社会を/ゲームをどう変えたか

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

【イベント概要】

今夏に日本でもリリースされ、瞬く間に社会現象的なブームを巻き起こしたスマートフォンアプリ「ポケモンGO」。純粋にゲームとして、任天堂がかかわる作品として、あるいはAR技術の利用例としてなど多くの論点を内包しつつも、その熱狂の最中にあって本質は語られるままにブームが進行した印象は否めない。この作品はゲームや社会を、どう変え、あるいは変えうるのか。そしてこの作品はなぜ受け入れられ、あるいは拒絶されたのか。著書『ゲーミフィケーション <ゲーム>がビジネスを変える』の記憶も新しい井上明人氏を迎え、このアプリが持つ歴史的な価値を改めて討議する。

 

【イベント後記】


 

当日のtweetのまとめはこちら

togetter

井上明人 Akito Inoue

1980年生。現在、関西大学総合情報学部特任准教授、立命館大学衣笠総合研究機構客員研究員。2005年慶應義塾大学院政策・メディア研究科修士課程修了。2007年より国際大学GLOCOM助教。2015年より現職。2011年より#denkimeterプロジェクトを提唱し、CEDEC AWARDゲームデザイン部門優秀賞。単著に『ゲーミフィケーション』(NHK出版,2012)。

さやわか Sayawaka

1974年生まれ。ライター、物語評論家、マンガ原作者。〈ゲンロン ひらめき☆マンガ教室〉主任講師。『クイック・ジャパン』『ユリイカ』などで執筆。『AERA』『ダヴィンチ』他で連載中。『月刊ビッグガンガン』に連載中の『キューティーミューティー』の原作を担当。著書に『僕たちのゲーム史』、『一〇年代文化論』(星海社新書)、『AKB商法とは何だったのか』(大洋図書)、『キャラの思考法』(青土社)がある。近著に『文学の読み方』(星海社新書)、『文学としてのドラゴンクエスト』(コア新書)など。

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

友の会入会はこちらから

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2017/06/01 00:00
タイムシフト視聴終了
無期限
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2016/10/27 19:00
タイムシフト視聴終了
2016/11/03 18:00