VRは私たちに何をもたらすのか?──変わりゆく<現実(リアリティ)>と、その社会的インパクトについて

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円

【イベント概要】

「VR元年」と言われた2016年を経て、家庭向けのVR製品の普及も進みつつある現在。
VRは私たちに何をもたらすのか。そこで現実(リアリティ)はどのように変容し、社会にどんな影響を与えるのか。
ゲーム研究者の井上明人さんと、Unityの簗瀬洋平さん、東京大学の鳴海拓志さんをお招きし、最新の研究成果のプレゼンテーションを交えてお話しいただきます。

 

【イベント後記】

当日のtweetのまとめはこちら

togetter

井上明人 Akito Inoue

1980年生。現在、関西大学総合情報学部特任准教授、立命館大学衣笠総合研究機構客員研究員。2005年慶應義塾大学院政策・メディア研究科修士課程修了。2007年より国際大学GLOCOM助教。2015年より現職。2011年より#denkimeterプロジェクトを提唱し、CEDEC AWARDゲームデザイン部門優秀賞。単著に『ゲーミフィケーション』(NHK出版,2012)。

鳴海拓志 Takuji Narumi

東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。
2011年より同大学情報理工学系研究科知能機械情報学専攻助教。
2016年より同大学同専攻講師,現在に至る。博士(工学)。バーチャルリアリティや拡張現実感の技術と認知科学・心理学の知見を融合し、限られた感覚刺激提示で多様な五感を感じさせるためのクロスモーダルインタフェース、五感に働きかけることで人間の行動や認知、能力を変化させる人間拡張技術等の研究に取り組む。日本バーチャルリアリティ学会論文賞、ヒューマンインタフェース学会論文賞、文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞、グッドデザイン賞など、受賞多数。

簗瀬洋平 Yohei Yanase

昭和51年北海道札幌市生まれ、埼玉県川口市育ち。 私立巣鴨中学校、高校を経て、1995年電気通信大学入学。 学生時代から日本コンピューターシステムメサイヤ事業部、株式会社キャリアソフト、株式会社コーエーネットなどでキャリアを積み、ソニー・コンピューター・エンタテインメント、アトラス、株式会社ゲームリパブリック、株式会社サイバーコネクトツーなどでゲームデザイナ/シナリオライタとしてゲーム制作に携わる。 主なプロジェクトは「ラングリッサー」「グローランサー」「ワンダと巨像」「Folks Soul 失われた伝承」など。 代表作は「魔人と失われた王国」 2012年よりスクウェア・エニックスでリサーチャーに転進、現在はユニティ・テクノロジーズジャパンで学術・教育方面を担当しつつ研究者として活動。

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

友の会入会はこちらから

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2017/04/26 19:00
タイムシフト視聴終了
2017/05/03 18:00
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2017/10/01 00:00
タイムシフト視聴終了
無期限
放送開始
2017/08/03 13:00
タイムシフト視聴終了
2017/08/10 18:00