デリダ研究の最前線──「生・死」の哲学にむけて

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    823円

【イベント概要】

昨年、没後10年を迎え、続々とシンポジウムが開かれ、関連書が刊行されたジャック・デリダ。
ブノワ・ペータースによる決定版『デリダ伝』の邦訳も刊行され、今年1月22日には『現代思想』増刊号でデリダ特集が組まれます。

そこでゲンロンでは、デリダ研究者でデリダ特集にも論文を寄せている宮﨑裕助さんをお招きし、
かつて『存在論的、郵便的』で中期デリダ読解に独自の境地を切り開いた東浩紀を聞き手として、イベントを開催します。

・デリダとは誰か、脱構築とは何か

・「没後10年」以降の主要テクスト

・デリダ研究の現在形——何が問題になっているのか

・デリダの新たな生の哲学?——「生き延びること」について

 

【イベント後記】

宮﨑裕助 Yusuke Miyazaki

1974年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、新潟大学人文学部准教授。専門分野は、哲学・ヨーロッパ現代思想。著書に『判断と崇高——カント美学のポリティクス』(知泉書館、2009年)、共著に『労働と思想』(堀之内出版、2015年)他、共訳書に、ポール・ド・マン『盲目と洞察——現代批評の修辞学における試論』(月曜社、2012年)、ジャック・デリダ『有限責任会社』(法政大学出版局、2002年)。

東浩紀 Hiroki Azuma

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(2011年)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(2019年)ほか多数。

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

友の会入会はこちらから

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2015/06/10 00:00
放送終了
無期限
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2018/03/20 18:00
タイムシフト視聴終了
2018/03/27 18:00
放送開始
2017/02/17 22:00
タイムシフト視聴終了
2017/02/24 18:00
放送開始
2016/09/24 18:00
タイムシフト視聴終了
2016/10/01 18:00
放送開始
2016/06/01 00:00
タイムシフト視聴終了
無期限
放送開始
2016/05/21 18:00
タイムシフト視聴終了
2016/05/28 18:00
放送開始
2015/05/15 19:00
タイムシフト視聴終了
2015/05/22 18:00
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    823円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2015/02/24 19:00
タイムシフト視聴終了
2015/03/03 18:00