謎の独立国家ソマリランドと戦国南部ソマリア──辺境はSFよりも奇なり!

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

【イベント概要】

世界はまだ「そこに行かなければ絶対に知りえない物事」に満ちている。高野秀行さんの著作に触れた人は、そのことを確信したはずだ。
謎の独立国家ソマリランド』、『恋するソマリア』、8月26日発刊の『世界の辺境とハードボイルド室町時代』と、現地の言葉を覚え、時にはあやしい覚醒植物をばりばり食べながら、ソマリ人と親交を深め、謎多きソマリ社会の解明をライフワークとしてきた高野さん。
その著作によって日本では近年、訪れる人がほとんどいないにもかかわらず、「ソマリランド」「ソマリ」の知名度は着実に高まりつつある。民主主義と氏族社会のハイブリッドのような形で、内戦地域の中にありながら、奇跡のような平和を実現しているソマリランド。その内情とは!?

対談者には、作家の海猫沢めろんさんが登場。
小説家として、一部で「奇書」とも呼ばれる独特の物語世界を描き出す一方、科学ルポ、ラジオ番組での語り口などを通じて、
読者・視聴者の「未知」への関心のツボを押し続けてきた海猫沢さん。
まったく異なるジャンルで活躍する2人の作家が出会う夜、ゲンロンカフェでは、どのような対談が繰り広げられるのか。
すべての情報はネットで手に入れられるという錯覚が蔓延するなか、想像を…SFを超えた「辺境」の深みをのぞく、ソマリナイト開催!

 

【イベント後記】

当日のtweetのまとめはこちら

togetter

高野秀行 Hideyuki Takano

1966年東京都生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学探検部当時執筆した『幻獣ムベンベを追え』でデビュー。タイ国立チェンマイ大学日本語講師を経て、ノンフィクション作家となる。「誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをやり、それを面白おかしく書く」をモットーとする。2006年『ワセダ三畳青春記』で第1回酒飲み書店員大賞、2013年『謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家ブントランドと戦国南部ソマリア』で第35回講談社ノンフィクション賞、2014年同作で第3回梅棹忠夫・山と探検文学賞を受賞。

海猫沢めろん Melon Uminekozawa

1975年生まれ。文筆家。さまざまな職業を体験した蓄積を生かし、小説やエッセイなどの分野で活躍中。『左巻キ式ラストリゾート』でデビュー。『愛についての感じ』で第33回野間文芸新人賞候補。他に『零式』、『全滅脳フューチャー!!!』、『ニコニコ時給800円』、近著に『キッズファイヤー・ドットコム』がある。文化系トークラジオLifeクルー。月刊『ダ・ヴィンチ』で書評。『ゲンロン』にて『ディスクロニアの鳩時計』連載中。

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ゲンロン友の会について詳しくはこちら

ネットで
見る

  • レンタル(7日間)
    600円
  • 購入(無期限)
    1,200円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2016/02/18 00:00
放送終了
無期限
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2020/12/18 13:00
タイムシフト視聴終了
2020/12/25 23:59
放送開始
2016/05/21 22:00
タイムシフト視聴終了
2016/05/28 18:00
放送開始
2016/03/01 00:00
タイムシフト視聴終了
無期限
放送開始
2015/12/12 22:00
タイムシフト視聴終了
2015/12/19 18:00
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2015/09/30 19:00
タイムシフト視聴終了
2015/10/07 18:00