現代イスラーム思想入門──いま、イスラーム思想はなにを論じているのか?

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

【イベント概要】

近代化の影響を受けつつも、西洋とは異なる独自の知的ネットワークを維持し続けるイスラーム文明。しかし、現代のムスリム知識人たちの思想や著作について、日本語ではなかなか紹介される機会がありません。

そんななか、2017年7月に邦訳が刊行されたアブドゥルハミード・アブー・スライマーン著『クルアーン的世界観――近代をイスラームと共存させるために』では、現代イスラーム思想における重要概念「知のイスラーム化」(あるいは「知識のイスラーム化」)がはじめて本格的に紹介されているだけでなく、現代イスラーム思想の潮流とイスラーム諸国の政治状況とのかかわりについて、訳者による詳細な解説が行われています。

いま、ムスリム知識人たちはなにを考え、なにを論じているのか? また、いわゆる「現代思想」とはどのような接点があり得るのか?

今回のイベントでは、『クルアーン的世界観』の翻訳者である塩崎悠輝さん、『イスラーム思想を読みとく』などの著作を通じ、積極的にイスラーム思想を紹介されている松山洋平さんをお招きし、現代イスラーム思想について存分にお話しいただきます。

 


アブドゥルハミード・アブー・スライマーン『クルアーン的世界観——近代をイスラームと共存させるために』(作品社)


松山洋平『イスラーム思想を読みとく』(ちくま新書)

 

【イベント後記】

 

当日のtweetのまとめはこちら

togetter

塩崎悠輝 Shiozaki Yuki

マレーシア国際イスラーム大学言語経営学部助教授。外務省在マレーシア日本国大使館専門調査員、同志社大学特別任用助教を経て現職。著訳書に『国家と対峙するイスラーム マレーシアにおけるイスラーム法学の展開』(作品社)、『クルアーン的世界観』(作品社)、『マイノリティ・ムスリムのイスラーム法学』(日本サウディアラビア協会)他。東南アジアのイスラームや中東との関係について研究。

松山洋平 Yohei Matsuyama

1984年静岡県生まれ。専門はイスラーム教思想史、イスラーム教神学。東京外国語大学外国語学部(アラビア語専攻)卒業、同大学大学院総合国際学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。著書に『イスラーム神学』(作品社)、『イスラーム思想を読みとく』(筑摩書房)など、編著に『クルアーン入門』(作品社)がある。現在、名古屋外国語大学外国語学部講師。

カフェに
行く

  • 友の会会員限定最前列席 前売券
    2,600円
  • 友の会会員 前売券
    2,100円
  • 友の会会員 当日券
    2,600円
  • 一般 前売券
    2,600円
  • 一般 当日券
    3,100円

友の会入会はこちらから

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2018/06/22 19:30
タイムシフト視聴終了
2018/06/29 18:00