「まちがい」の本質──ゲンロン・セミナー第2期キックオフ

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

本イベントは、シラス・ニコニコ生放送のゲンロン完全中継チャンネルからインターネット配信でご覧いただけます。
放送開始から4時間30分を超えてイベントが続いた場合、ニコ生では配信を終了しますが、シラスでは有料で延長配信をおこないます。
シラスのシステム上、延長部分のみの購入はできません。延長部分のご視聴をされたい方は、あらかじめシラスで番組本編をご購入ください。

【イベント概要】

2023年2月より、ゲンロンの大学院生スタッフが中心となり企画・運営したゲンロン・セミナー。
第一期は「1000分で『遊び』学」をテーマに、コロナ禍や政治・経済情勢の悪化のなかで見過ごされがちな「遊び」について、5人の講師陣をお招きし考えました。
ご好評を受けて、このたび第二期が決定。そのキックオフイベントを開催します!

ゲンロン・セミナー第二期のテーマは「1000分で『まちがい』学」。
いま、SDGsやポリティカル・コレクトネス、AI技術など「正しさ」を求める潮流が強まっています。その一方で、まちがえたことのないひとはいないはず。どうしても人間が起こしてしまう「まちがい」をどう受け止め、考えればよいのか?
今回のイベントはセミナーに先駆けて、院生スタッフが「まちがい」についての本や作品を紹介。『失敗の本質』ならぬ、それぞれが考える「まちがいの本質」をプレゼンし、語り合います。

人間はなぜまちがえてしまうのか? そもそもまちがいは悪いことなのか?
それぞれの研究や得意分野、はたまた黒歴史(!?)など、さまざまな側面から「まちがい」について考えます。

配信のみのイベントですが、今回は特別にゲンロン友の会」会員の方のみ会場観覧を受け付け、公開収録という形式で開催します。
会員限定でゲンロンカフェをオープンする「友の会カフェ」と連動した企画ですので、ぜひ会員同士の交流から公開収録へ、なめらかにご参加いただければ幸いです!(予約は必要ありませんが、公開収録を観覧するかたはワンドリンクの注文をおねがいします!)

どうぞお楽しみに!

※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。

青山俊之 Toshiyuki Aoyama

1992年生まれ。筑波大学大学院人文社会科学研究科国際日本研究学位プログラム博士課程。専門は言語人類学や記号論、研究テーマは自己責任論。

植田将暉 Masaki Ueta

1999年、香川県生まれ。早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程在籍。憲法学、特に「自然の権利」をめぐる比較憲法史。ゲンロン編集部所属。

國安孝具 Takatomo Kuniyasu

1990年茨城県生まれ。2024年、東京工業大学環境・社会理工学院建築学系の博士後期課程を単位取得満期退学、株式会社ゲンロン入社。担当業務はイベント企画、編集補助など。

住本賢一 Kenichi Sumimoto

1992年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程。専門は映画史・映画理論。ゲンロン編集部所属。

栁田詩織 Shiori Yanagida

1993年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学。駿河台大学などで非常勤講師。専門は哲学・倫理学。ゲンロン編集部所属。

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2024/01/10 19:00
公開終了
2024/07/10 23:59
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2024/01/10 19:00
タイムシフト視聴終了
2024/01/17 23:59