ゲンロン・セミナー 第2期 1000分で「まちがい」学#2フロイトとラカンだけじゃない現場の精神分析──間主体的できごととしての「まちがい」

カフェに
行く

  • 一般 入場券
    4,000円
  • 学生 入場券
    3,000円
  • 一般 ゲンロン・セミナー配信つき通し券
    20,000円
  • 学生 ゲンロン・セミナー配信つき通し券
    16,000円

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,980円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    2,000円

新時代の教養講座「ゲンロン・セミナー」第2期が始動! 今回のテーマは「まちがい」です。
全5回の講義+アフターセッションの会場チケットと配信がセットになった通し券も発売中! 第2回から参加されるかたにもお得なセットになっております。
配信アーカイブは開催日から1年間公開されます。

第1回 2月3日(土) 納富信留(古代ギリシア哲学)「古代ギリシア哲学とまちがい」
第2回 3月16日(土) 山崎孝明(臨床心理学)「心理臨床とまちがい」
第3回 4月20日(土) 岡室美奈子(演劇研究・メディア論)「演劇とまちがい」
第4回 5月18日(土) 吉川浩満(認知科学・進化論)「認知科学・進化論とまちがい」
第5回 6月29日(土) 辻田真佐憲(近現代史)「近現代史とまちがい」
第6回 7月13日(土) アフターセッション(聞き手5名と会場のみなさまでおこなう全講義振り返り)

 
本イベントは、ゲンロンカフェでの会場観覧、またはシラス・ニコニコ生放送のゲンロン完全中継チャンネルからインターネット配信でご覧いただけます。
会場での当日券販売も行います。ただし、ご準備できる座席数に限りがございます。おはやめにPeatixでご予約いただくようお願いをいたします。Peatixでのお申込みは、イベント当日の開始時刻まで可能です。

放送開始から4時間30分を超えてイベントが続いた場合、ニコ生では配信を終了しますが、シラスでは有料で延長配信をおこないます。
シラスのシステム上、延長部分のみの購入はできません。延長部分のご視聴をされたい方は、あらかじめシラスで番組本編をご購入ください。

 

【イベント概要】

ゲンロン・セミナー第2期「1000分で『まちがい』学」の第2回講義として、臨床心理士の山崎孝明先生をお招きしてお話を伺います!

心理療法のなかでも、フロイトが19世紀末のウィーンではじめた「老舗」である精神分析。その理論は思想や哲学の文脈でも触れられることが多いですが、今日、じっさいの臨床の現場ではどのように使われ実践されているのでしょうか? そして、そのなかで「まちがい」が果たす役割とは?

精神分析の歩き方』(金剛出版、2021年)や『精神分析的サポーティブセラピー(POST)入門』(共著、金剛出版、2023年)などの著作を世に問いつつ、実臨床の現場で活躍されている山崎先生。前者は東浩紀『観光客の哲学』に影響も受けながら書かれたとのことで、山崎先生は東浩紀やゲンロンのフォロワーであるとも公言されています。精神分析の立場から、その哲学や実践がどう見えるかという話にもなるのかも……!?

会場&配信でぜひご覧ください!

【講師の山崎孝明先生より】

「精神分析」──その言葉は、こうしたイベントに興味を持たれる方なら一度は耳にしたことがあるでしょう。それどころかなにがしかの書籍を読んだことがある(けど挫折した)という方も多いのではないかと思います。ただ、その「精神分析」はフランスで発展したラカン派のものであるかもしれません。そこでは臨床実践よりも、理論的なことが語られたり、社会批評がなされたりしていることが多いでしょう。

フロイトから始まる精神分析は、じつは英米でもそれぞれ独自の発展を遂げています。そして、実臨床では(すくなくとも日本では)英米系の精神分析のほうが重用されています。今回、私は臨床家として、臨床に根差した英米系の精神分析を、そして実践としての精神分析を紹介することをひとつの目的としています。

なかでも「まちがい」と言えば、英国の精神分析家ドナルド・ウィニコットの「私たちは、失敗すること──その患者に固有のやり方で失敗すること──によって成功するのである」という逆説が連想されます。今回はこの箴言をとっかかりに、精神分析において「まちがい」はどのように考えられ、そして扱われてきたかについてお話しします。「まちがい」についてみなさんと共に考える機会となればと思っています。観光客、一見さん、大歓迎です!

山崎孝明 Takaaki Yamazaki

1985年生まれ。臨床心理士。上智大学総合人間科学研究科博士後期課程修了。博士(心理学)。現在、こども・思春期メンタルクリニック/市ヶ谷心理相談室 心理士。著書に『精神分析の歩き方』、共著に『精神分析的サポーティブセラピー(POST)入門』(ともに金剛出版)、共訳書にFreud, S.『フロイト技法論集』、『フロイト症例論集2』(ともに岩崎学術出版社)がある。

住本賢一 Kenichi Sumimoto

1992年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程。専門は映画史・映画理論。ゲンロン編集部所属。

カフェに
行く

  • 一般 入場券
    4,000円
  • 学生 入場券
    3,000円
  • 一般 ゲンロン・セミナー配信つき通し券
    20,000円
  • 学生 ゲンロン・セミナー配信つき通し券
    16,000円

ゲンロン友の会について詳しくはこちら

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,980円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2024/03/16 15:00
公開終了
2025/03/16 23:59
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    2,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2024/03/16 15:00
タイムシフト視聴終了
2024/03/23 23:59