学問のミライ#6啓蒙主義は「ネコ主義」だった?──フランス文化史のミライ

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

本イベントは、シラス・ニコニコ生放送のゲンロン完全中継チャンネルからインターネット配信でご覧いただけます。
放送開始から4時間30分を超えてイベントが続いた場合、ニコ生では配信を終了しますが、シラスでは有料で延長配信をおこないます。
シラスのシステム上、延長部分のみの購入はできません。延長部分のご視聴をされたい方は、あらかじめシラスで番組本編をご購入ください。

 

【イベント概要】

活躍中の若手研究者をゲストにお招きし、学問の面白さを深堀りするイベントシリーズ「学問のミライ」。今回のゲストは、文化史・啓蒙思想研究がご専門の貝原伴寛さんです。

昨年3月、フランス社会科学高等研究院に博士論文「猫の大聖別──フランスにおけるある伴侶動物の創出(1670−1830年)」を提出された貝原さん。18世紀フランスの文化や思想を、「猫」に注目しながら研究しています。
いまでは多くのひとに愛されている猫ですが、じつは歴史上つねに愛される存在であったわけではありません。18世紀のフランスには、懐かない猫を「邪悪な体質」であると断じ、「猫を愛でる」という行為や感情を批判する議論がありました。
啓蒙主義が席巻していた18世紀フランス。「理性の時代」としてイメージされがちなこの時期は、同時に、ジャン゠ジャック・ルソーによる感傷小説『新エロイーズ』が好評を博すなど、「感情の時代」でもありました。そして啓蒙主義者やサロンの女性たちのあいだでは、「猫を愛する感情」をめぐるさまざまな論争や事件が生じていたのです。

今回のイベントでは、「啓蒙主義とは何か」という教科書的な解説にとどまらず、作家モンクリフによる世界初の猫論文(未邦訳!) やさまざまな猫絵画などをふんだんに紹介し、猫をめぐる啓蒙主義者たちの社交と論争の世界にみなさまをご案内します。
また、感情史研究やアニマルスタディーズなどの新しい学問潮流だけでなく、フランスでの博士論文執筆や貝原さんの今後の研究テーマなどについてもお伺いします。聞き手は、フランスと歴史研究に関心のある、ゲンロン編集部の植田と田村です。

webゲンロンの迷コーナー「ネコ・デウス」の起源は18世紀フランスにあった!? 猫好き、歴史好き、フランス好き、そして歴史学や留学に興味のある方、必聴のイベントです。ぜひご視聴ください!

 

【webで読める貝原さんの論文】

猫の啓蒙──モンクリフ『猫』における猫愛好の擁護と顕揚」(『年報地域文化研究』24、2021年)
グラフィニ夫人とペットロス─18 世紀フランスにおける感情規範の変化に関する一考察─」(『日仏歴史学会会報』37、2022年)
犬を蹴るマルブランシュ──感情史から哲学史を見る場合」(『人文×社会』1(2)、2021年)

 

【「ゲンロン・セミナー」、「学問のミライ」とは】

2023年2月から、大学院生たちが中心となって企画・運営する、新たな連続イベント「ゲンロン・セミナー」と「学問のミライ」がスタート!
どちらも、ゲンロンに勤務する大学院生のスタッフらが「聞き手」となり、ゲストの研究者から「学問の面白さ」を引き出すという、これまでにない「対話」形式の学術イベントです。
開業10周年を迎えるゲンロンカフェによる、学問の未来を切り開くための新しい挑戦を、ぜひ応援いただけますと幸いです。
詳細はこちら

※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。

貝原伴寛 Tomohiro Kaibara

1992年生まれ。フランス社会科学高等研究院・博士(歴史と文明)。日本学術振興会・特別研究員(PD)。専門は近世フランス史。「猫のペット化」を主題とする博士論文の執筆をきっかけに近代家族の歴史に関心を抱き、現在はフランス語で「独身者」(célibataire)という単語が18世紀に使われるようになった現象を研究中。論文に「猫の大虐殺を読みなおす」(『思想』2020年9月号)、「経済学者の猫語り:革命前夜のフランスで感情体制はどう変わったか」(『現代思想』2023年12月号)など。犬派。

植田将暉 Masaki Ueta

1999年生まれ。早稲田大学大学院法学研究科修士課程在籍。自然の権利論を中心とした、自然の憲法学。ゲンロン編集部所属。

田村海斗 Kaito Tamura

2000年生まれ。早稲田大学政治学研究科修士課程所属。専門はフランス哲学、政治思想史。ゲンロン編集部所属。

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2024/04/05 19:00
公開終了
2024/10/05 23:59
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2024/04/05 19:00
タイムシフト視聴終了
2024/04/12 23:59