訂正可能性と自然・相撲・自己責任──いよいよ友の会第14期!院生チームが第13期を振り返りつつゲンロンの活動と自身の研究を語ります!

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円

本イベントは、シラス・ニコニコ生放送のゲンロン完全中継チャンネルからインターネット配信でご覧いただけます。
放送開始から4時間30分を超えてイベントが続いた場合、ニコ生では配信を終了しますが、シラスでは有料で延長配信をおこないます。
シラスのシステム上、延長部分のみの購入はできません。延長部分のご視聴をされたい方は、あらかじめシラスで番組本編をご購入ください。

【イベント概要】

ゲンロンのこの1年を院生チームと振り返りましょう!

ゲンロン友の会はこの10月で第14期を迎えます。
第13期では、『ゲンロン』が年2回刊行になり、ゲンロン総会がはじめて外部の会場(TOC)で行われるなど、会員のみなさまのご支援のおかげでさまざまな活動を行うことができました。

今回はそんな第13期の1年や今後の予定と院生チームそれぞれの研究を語りつくします。
ゲンロンカフェ10周年記念企画ゲンロン・セミナーの企画・聞き手として爆誕した院生チームは、編集作業やイベント企画、広報など日々さまざまな業務に関わっています。一見研究活動と関係ないように思われるかもしれませんが、おのおの様々な刺激を受けている模様。今回は院生スタッフの研究から見えてくるゲンロンの活動を紹介します。

そして、編集作業をとおして『訂正可能性の哲学』を一足早く読んでいた院生チームは、それぞれの研究にどんなインスピレーションを得たのか? はたまた、編集作業中の『ゲンロン15』『革命と住宅』の裏話、次回ゲンロン・セミナーの構想などの話も飛び出すかも…?!

ゲンロンはどこから来て、どこへ行くのか。あるいはヤング・ゲンロン戦記(?)をお見逃しなく!!

※ 放送のみ(会場は無観客)のイベントです。

青山俊之 Toshiyuki Aoyama

1992年生まれ。筑波大学大学院人文社会科学研究科国際日本研究学位プログラム博士課程。専門は言語人類学や記号論、研究テーマは自己責任論。

植田将暉 Masaki Ueta

1999年、香川県生まれ。早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程在籍。憲法学、特に「自然の権利」をめぐる比較憲法史。ゲンロン編集部所属。

栁田詩織 Shiori Yanagida

1993年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学。駿河台大学などで非常勤講師。専門は哲学・倫理学。ゲンロン編集部所属。

國安孝具 Takatomo Kuniyasu

1990年茨城県生まれ。2024年、東京工業大学環境・社会理工学院建築学系の博士後期課程を単位取得満期退学、株式会社ゲンロン入社。担当業務はイベント企画、編集補助など。

ネットで
見る

  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    990円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2023/09/11 19:00
公開終了
2024/03/11 23:59
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    500円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2024/01/18 18:00
タイムシフト視聴終了
2024/01/25 23:59
  • チャンネル会員
    無料
  • 一般
    1,000円
チャンネルサイトはこちらから

放送開始
2023/09/11 19:00
タイムシフト視聴終了
2023/09/18 23:59